本日より!
マイクスのHPがリニューアルいたしました!!

それに伴い、ブログの方をAmebaに移行します!

すでにmyX HP上はAmebaになっていますが

一応リンクを貼っておきます↓

NEW BLOG

今後ともよろしくお願いいたします!!

※釣行日記はFC2ブログで書きます!!

(HP釣行記をクリックするとFC2ブログに行けます)

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

秋のイナパターン攻略!
毎年この時期になると、横浜の湾奥エリアにはイナッコ
(ボラの幼魚)の群れが目立ち始める。
同時に水温が下がり始め大きなイナッコベイトに着く
大型のシーバスが入り始める。
夏にシャローエリアに大群で群れるオボコ(ボラの稚魚)に着く
シーバスよりも明らかに大型で体高のあるシーバスが
釣れ始めるのである。

ボラは出世魚で関東ではオボコ→イナッコ→スバシリ→
イナ→ボラ→トドと呼び名が変わる。
春に産まれ稚魚が、河口~河川の沿岸部に入ってきて
プランクトンや藻類の餌を食べて、秋~冬には30cmクラスに成長し
沖に出ていくのだ。

このタイミングで横浜の秋のビッグシーバスが解禁となる
為、アングラーにとってソワソワし始める季節でもある。
イナッコベイトの群れの下には間違いなく大型シーバスが着いている
であろう事を想像しながらビッグベイトやトップウォータープラグを通した
瞬間、下から突き上げるバイトを経験された方も少なくは無いと思う。

このベイトパターンは日本全国の様々な沿岸部で確立されている
パターンで、セレクティブで何気に喰わせるのが難しかったりもする。
ベイトが大群でいる為シーバスが無理して捕食しようとしないのと、
水面に群れるイナッコを喰いに来るので警戒しやすい。
この2点が喰わせるのを難しくさせている要因だと私は思う。
もちろん潮が効いたりしてシーバスが狂っている時は別だが。



雨が多く、カラッと晴れる日が少なかった8月が終わり、
直ぐに秋の気配が感じられるようになった9月頭、ふと気になって
河川を見に行った。

大潮の下げ潮が効いていてしっかりした流れが出来ている。
前日まで降った雨の影響で程よく濁り、ベイトであるイナッコも
水面をついばむ様子が確認出来る。

持ってきたYAMAGA Blanks BALISTICK 86L TZにセルテート
2508をセットしアムズデザインのTOPプラグ「プガチョフコブラ」
を結ぶ。
ラインはPE0,6号にショックリーダーはナイロン10lb。

早くキャストしたい気持ちを落ち着かせ暗闇に目が慣れるまで
少し待機する...
なぜならこのポイントが小場所の為、いい所にキャストを決めなければ
次は無いのだ。

一投目流れが当たる橋脚の上流側に通す...出ない。
二投目その橋脚の下流側のヨレの奥にルアーを落とし
ヨレに入った瞬間のジャークで


バッシュッ!!

出たッ!!


入り組んだストラクチャーから引き離す為にに竿を立てた時に
感じられる強いバットパワーと、水中で走る魚についていく
柔軟なティップで理想的なやり取りで難なくキャッチしたのは
綺麗な魚体の銀ピカシーバス。

IMG_1530.jpg


サイズこそそこまで大きくはないが、狙って獲った1尾だったので
価値がある1尾となった。

今回のポイントで助けられたのはこの竿だ。

先ずはピンに落とさなければならない状況。
ルアーの垂らしを20cm程取りリアグリップを短めに持ち
橋脚の脇に落とす為にコンパクトにキャストする場面。

トルザイトガイド搭載なので竿全体が軽く、且つ張りが有る為
振り抜けが良くアキュラシーが非常に高いこと。

柔軟なティップなので今回のようなTOPゲームでも
しっかりと口の中にルアーを吸い込ませることが出来た事と
竿全体でしっかりと曲がるブランクス、最後の突っ込みに
耐えるバットパワー。

これから秋~冬にかけてシーバスの産卵前の荒食いの季節
が始まる。

この竿があれば港湾部で遊ぶ事はもちろん、不意な大物が
掛かってもしっかりと対応できる事でしょう。



こちらの記事はYAMAGA Blanks HPでも紹介されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

9月3日(日)琵琶湖大相談会開催!!
レジットデザインより琵琶湖フルタイム人気プロガイドの平村プロをお招きして『琵琶湖大相談会』と称し9月3日(日)myXフィッシングコーナー店頭にて開催いたします!
琵琶湖を熟知した平村プロに琵琶湖についての疑問、質問を直接相談いただける横浜ではなかなかないチャンスだと思います。
毎年通っている琵琶湖エキスパートはもちろん、これからの挑戦を考えている琵琶湖ビギナーの方もぜひぜひ疑問、質問、お悩みなどをおよせください!
20170903_myXイベント
ワイルドサイドの展示受注会も開催いたしますのでタックルについての疑問、質問などもお待ちしています!
今回も2つの受注特典をご用意してお待ちしています。


日時:9月3日(日) 13:00~18:00(予定)
場所:myX B1フィッシングコーナー内にて

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

樋谷内少年の河口湖・山中湖陸っぱリ釣行の巻
こんにちは!猛暑日のタイミングで冷房が壊れて命の危機を感じている
フィッシングコーナーの樋谷内です。

今回はお客様と、山梨県は富士五湖の河口湖と山中湖に陸っぱリ釣行に
行ってきました。
100001.jpg
「鏡」!
朝一遊漁券を買い、河口湖釣行スタート!
最初のポイントは、「浅川」と呼ばれるエリアでの釣行。
湖水量はかなり減水気味。インレットは涸れていました。
ここは朝一のフィーディングでデカバスが高確率で回遊するポイントで
私たちは強気にビッグベイトで攻めました!チェイスにビックリしますが
、元気なニゴイばかり。そこで、私は今話題のSKTマグナムクランクを投入。
するとどうでしょう?チェイスがニゴイから、バスへと変わったではないですか!
甘ガミでしたが魚を寄せる力に驚きました。しかし、朝市は何事もなく終わってしまい、
河口湖の最奥「長浜」へと移動する事にしました。

「長浜」に着くと意外にもアングラーは少ない。それもそのはず、「長浜」の一級
ポイントでもある、西湖からの放水口がほぼ涸れていました。しかし、水中には
しっかりとウィードが生えています。こんな時はワームが使えない代わりに、
お客様が、O.N.planning myX SPのポークを使用してみます。
ポークのノーシンカーをセット。するとギルバイトの後、お客様1本目キャッチ!
その後続けざまに同じくノーシンカーでネイティブバスの2本目。そして3本目は、
技ありのギルネストからサイトリアクションでネイティブバスをキャッチ!
100002.jpg
「O.N.planningポークいい仕事します」
100003.jpg
「ローライト時シルエットがはっきり出るのが良かったか?」
100005.jpg
「サイト綺麗に決まりましたね!」

ビッグベイトで時たまチェイスはあるものの、バイトには至らず。
私もO.N.planning myX SPのダウンショットリグ(以後DS)を投入します。
すると、1キャスト目でラインが横を走るバイト!
100006.jpg
「食いに来てます!完全に」
100007.jpg
「ラグビーボールのような個体 典型的な放流バスの体型」

その後お客様も沖目で掛ける。しかもでかいか?!強引に寄せてキャッチ!
100008.jpg
「48.5センチのナイスネイティブバス!50センチの壁は高いかっ!」

気がつくと、周りはアングラーだらけ!いつもの河口湖らしくなってきました。
人がいっぱいなので、西湖へ行こうか案が出ましたが今回はパスして河口湖
を粘ります。夕方は山中湖の放流があるので、16時頃移動するプランにしました。

「八杭」「長崎」エリアは人いっぱいなので、日陰で長めの休みを取り、再び「長浜」へ
アングラーは多いが陸っぱリとしては、一番条件がいいと読み、再びポークのDSを
キャスト!すると入れぱく!!3本目ゲットです。表層がそわそわしていたので、
デルゼ(お客様)やジョーダン(樋谷内)などをキャスト!それぞれ1本づつゲット!
その後もセイラミノー(お客様)ステルスペッパー(樋谷内)でも1本づつ仲良くゲット!
ストラクチャーや、ギルネストに絡めればバイトは比較的簡単に得られました。
アングラーが増えてきたので、私達は遅めの昼ご飯を挟み、山中湖へと移動しました。
(カメラ・携帯を忘れ写真は無し)

16:30山中湖の平野エリアにやってきました!
様子を窺うと、ニゴイと鯉がほぼ独占状態でシャローはほぼ壊滅状態!
河口湖同様に大減水の影響が出ていて、見えるシャローにはバスはいませんでした。
6月29日今回は「旭日丘」エリアで放流があったので残りの1時間はそこでやる事に。
山中湖は遠浅なので突き出た陸から大遠投! それが功を奏したのか1時間で、
プラグを始め、ワームなどでも釣れました!
100009.jpg
「グリマー6」
100010.jpg
「無敵の放流キラー デラクー」
100011.jpg
「ドライブカーリー4.5インチ」
100013.jpg
「バズジェットJr」

釣れたバスは全部放流バスでしたが、ネイティブバスもチェイスしてきたので満足な
釣行でした。河口湖・山中湖に釣行行かれる際は、放流に合わせての釣行が、
圧倒的に釣れるので,特にご家族・お子様・ビギナーの方にはオススメします。
*渇水期は沼地が現れるので、お子様連れの方は特に注意して下さい。
ハマってしまうとなかなか抜け出せず、重大な事故に繋がりますので、
目を離さないよう気を配り、楽しい釣りを!
100014.jpg
「最後に富士山が顔を出してくれましたヾ(o´∀`o)ノ」

お客様12本 樋谷内9本でした!

さて、次はどこへ行こう?樋谷内の釣行旅はつづく!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

2017/6/25 PURE FISHING CUP 結果
198-myxcup20170625 (220)

198-myxcup20170625 (121)
 198-myxcup20170625 (157)
小森プロ トータル3本 1,600g (キッカー820g)

198-myxcup20170625 (103) 198-myxcup20170625 (155)
1位 小竹 貴洋さん 3本 2,565g

198-myxcup20170625 (88) 198-myxcup20170625 (151)
2位 藤原 太さん 3本 2,465g

198-myxcup20170625 (117) 198-myxcup20170625 (149)
3位 斉藤 光雄さん 3本 2,410g

198-myxcup20170625 (98) 198-myxcup20170625 (147)
4位 中山 健一さん 3本 2,375g
Big Fish賞 1,190g

198-myxcup20170625 (127) 198-myxcup20170625 (145)
5位 中村 祐貴さん 3本 1,880g

198-myxcup20170625 (124) 198-myxcup20170625 (141)
レディース賞 横森 典子さん

大会の様子
198-myxcup20170625 (15) 198-myxcup20170625 (22) 198-myxcup20170625 (50) 198-myxcup20170625 (10)

198-myxcup20170625 (54) 198-myxcup20170625 (86) 198-myxcup20170625 (87) 198-myxcup20170625 (88)

198-myxcup20170625 (91) 198-myxcup20170625 (92) 198-myxcup20170625 (93) 198-myxcup20170625 (94)

198-myxcup20170625 (95) 198-myxcup20170625 (96) 198-myxcup20170625 (97) 198-myxcup20170625 (99)

198-myxcup20170625 (100) 198-myxcup20170625 (101) 198-myxcup20170625 (102) 198-myxcup20170625 (107)

198-myxcup20170625 (108) 198-myxcup20170625 (109) 198-myxcup20170625 (110) 198-myxcup20170625 (111)

198-myxcup20170625 (112) 198-myxcup20170625 (118) 198-myxcup20170625 (119) 198-myxcup20170625 (122)

198-myxcup20170625 (135) 198-myxcup20170625 (138) 198-myxcup20170625 (141) 198-myxcup20170625 (143)

198-myxcup20170625 (149) 198-myxcup20170625 (199) 198-myxcup20170625 (209) 198-myxcup20170625 (219)

ご協賛
㈱魚矢、大橋漁具㈱、オフィスZPI、ゲーリーインターナショナル㈱、谷山商事㈱、㈱ツネミ、㈱デュエル、ピュアフィッシングジャパン㈱、ボートハウス松下、明邦化学工業㈱、メガバス㈱、よつあみ、㈱ラインシステム
※敬称略、50音順

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

PURE FISHING CUP 2017 in亀山湖 順位表
昨日行われた「PURE FISHING CUP 2017in亀山湖」の順位表です。

参加人数 55名
ウィイン率 76.4% (42名)
リミットメイク率 40% (22名)
参考記録 小森プロ 3匹 1,600g (キッカーフィッシュ820g)

198-20170626-purecup-01.jpg
Bigフィッシュ賞は1,190gで中山健一様でした!

あいにくの雨でしたが、参加いただいたアングラーの皆様、小森プロ、横森さん、ピュアフィッシングスタッフの皆様本当にお疲れ様でした!
ウェイン率は70%越え!上位4名わずか190gの僅差!
大会レポートは後日掲載しますのでお楽しみに!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

ルアーマゴチフィッシング釣行の巻
今年は各地でフラットフィッシュが流行っていますね~。

先週はナベ男&鈴木ペアが鴨下丸さんへルアーマゴチを
やりに行っていて、話を聞いていると結構面白いらしい...。

で、行ってきました!

6月13日火曜日。この日は中潮。
少し遅めのAM9:00にStrikerさんから出船しました!
この日は『マゴチ』チャーターです!

雨が降りそうだったのでレインを着込んで出船!
IMG_0562.jpg
話をしながらポイントに向かっていると、6月はスポーニングの
時期になるので、口を使わなくなる時期なんですよ~とキャプテンの
水谷さん。

ポイントに到着してすぐ一緒に行ったMさんが朝一!
IMG_0563.jpg
いい曲がりをしていたので60位のがかかったか!?
...。一本目は60cm位のシーバスでした~。

その後ひたすらZZヘッド+マナティーでボトムワインドをしていた
水谷船長にバイトが出まくり!!

船長は連続で3本本命マゴチをキャッチ(一緒にサーチしてくれました)
MさんもZZヘッド+パワーシャッドで2本キャッチ!
流石週3でマゴチに行っているだけありますね(笑)
IMG_0568.jpg
(※ライフジャケットはレインスーツ下に装着しています。)

自分は鉄板を投げたりパワーシャッドを投げたりと試してみるも
朝からずーっとノーバイト。

やっぱりワインド?とZZヘッド3/8oz+マナティー90を装着し
キャスト→ボトム→チョンチョン→フォール→チョンチョンの
繰り返しでひたすらキャストし続けたラスト1時間で遂に
バイトが!
IMG_0573.jpg
キタ~!
その後少しだけコツをつかみもう一匹追加して納竿となりました。

おいしくいただく為に神経締めをします。
IMG_0569.jpg
IMG_0570.jpg

神経締めした後の魚は氷締めして持ち帰り、捌かずに
ワタを入れたまま冷蔵庫で3日間寝かせた後、お刺身で
いただくと甘くてとっても美味しくなるそうなので、3日後
が楽しみです♪

この日のヒットルアー
IMG_0574.jpg
ZZヘッドは必ず持って行った方がいいですよ~!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

ナベ夫初のマゴチルアー釣りの巻
マイクスフィッシングコーナーのナベ夫です。
今回は根岸にある、鴨下丸さんからルアーの
マゴチを狙いにナベ夫、キング鈴木、ナベ知人の
3人で行ってきました!ナベ夫、キング鈴木も
ルアーマゴチは初チャレンジなので正直よく分かって
いませんが、とりあえずナベ夫はエコギアの
スイミングテンヤ25gにパワーシャッド5インチで、
キング鈴木はZZヘッドの1/2ozにマナティーで
チャレンジ!
開始早々にナベ夫初マゴチヒット!
その直後にも、またまたヒット!(珍しい)
キング鈴木も同じリグに変えてみたが、
潮が止まりアタリが遠のく。
暫くしてからナベ知人がキングにZZヘッド
にパワーシャッドを推奨してきて交換
した直後にヒット!
ちなみにナベ知人は今回は餌釣りの方で
5匹で竿頭になってました。
今回は午前船のみでしたので11時に納竿。

これからがマゴチの良いシーズンですので
エサでのマゴチも良いですが、是非ルアー
でもメチャクチャ楽しいのでチャレンジして
みてくださいね!
※これからは熱中症に注意して水分補給は
まめにとってくださいね!

image1 (2)

image1.jpg

image1 (1)

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

尺めばるを求めて!
5月29日月曜日の閉店後にめばるを釣りに行ってきました!
シーズンも終盤にはなってきて数は出ないですが、尺めばる(30cm以上)
がぽこぽこ釣れている状況だったのでサイズを求めて出撃してきました!
いつもお世話になっているアイランドクルーズさんより出撃です!
この日は南風が強く、相変わらずマイクスメンバーで釣りに行くと
大抵天候が悪い(笑)

乗船名簿に名前を記入していざ出港!
IMG_0108.jpg
寝てるわけではありません(笑)
IMG_0112.jpg

自分はリバレイよりプロトのデッキシューズ+防水ソックスのサンプルを
履いての実釣テストです!
IMG_0111.jpg

そして船長は夜船長で有名な須江船長です!
IMG_0146.jpg

船を走らせポイントに到着すると南風全開のうねりを伴うバチャバチャな海況。
これメバル釣れる?

船長曰く連日尺めばるが釣れているらしくワームよりプラグ
が釣れますヨ~と。
こんなバチャバチャてプラグしかもTOPで釣れます?

先ずはアイウェーバーSWを結び橋脚周りを流します。
風が強い&波が高いのでキャストが難しくなかなかピンに入らず
暫くは全員ノーバイツ。

何回か船を入れ替え、橋脚の奥にルアーが入り脇を通った瞬間に!
『ゴンッ』ヒット~
IMG_0164.jpg
25cm位!良く引きます!
だんだん目が慣れてきて
IMG_0165.jpg
双進伊藤さん グッドサイズ!
IMG_0167.jpg
ナベさんもアイウェーバーで!
IMG_0172.jpg
キングもアイウェーバーで(写真が遠くてスイマセン)
IMG_0173.jpg
オイリーレッドで
IMG_0166.jpg
中村さんも NEWロッドに鱗付け!
IMG_0174.jpg
スミス ガンシップでも!

後半は風裏でエリア10やアルデンテで乗らないバイトに翻弄され
ながらも数を伸ばします。

この時期は毎年ワームよりもプラグの反応が格段に良くなり
TOPで良く釣れます!(沈ませるより表層の方が釣れるかも?)
表層を意識しているのはバチが出ているのが関係しているのか?
ロッドを立ててラインでルアーを引っ張る感じでほとんど巻かないと
バイトが出ていましたヨ!
夢中でやっているともう3時(笑)
帰りましょ~ってことで帰港しました(笑)

で、サンプルで履かせてもらったデッキシューズ。
スニーカー感覚で履けて、ボートの中に海水が入ってきている
濡れているデッキの状態でボートがかなり揺れている中でも
踏ん張りが効き全然滑りませんでした。
これから暑くなる時期でも通気性が良く製品化されるのが楽しみです。
中に履いた靴下は防水ソックス。気付いたらボートの水が抜ける
穴に足が入っていて水に浸かっている状態でしたが
釣りが終わって陸に上がって靴下を脱ぐと濡れてない!
すぐれものです。(多少の汗はかいてました)

ボートめばるも大分終盤ですがまだ?尺めばるが釣れるチャンスは
ありますよ~!

釣ったメバルはアクアパッツァでいただきました~(* ´ ▽ ` *)
IMG_0176.jpg

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

オオサンショウオ!
sanshouo5_image.jpg

Gary Yamamoto
5"Sanshouo (5"サンショウウオ)5"Sanshouo (5"サンショウウオ)
1パック / 6本入り 6colors
自重:約14.5g
推奨フック:スゴイフック#3/0~4/0



“サンショウウオ”とアメリカ本社で名付けられたこの
ワームがウナギ犬に見えてしまうのは昭和の人だろう。

今までにない革新的なデザインは、扁平ボディに対して
縦に配置された大きなテールが特徴。
全く新しいこのワームは、テキサス、キャロ、ヘビダン
ジグトレーラー、チャタトレーラーなど、使い方も未知数であり無限大。
スゴイフック#3/0~#4/0のオフセットフックを使用したテキサスリグか
ヘビダンが特にオススメ!

特に、扁平ボディとテールのダブルアピールはブルーギルライクで
強力にバスの本能を刺激し、しかも、しっかりとフッキングに持ち込めます。

いつ使うの?・・・今でしょ!

解説 河辺裕和

ぎがうぇぶはこちら

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ