樋谷内少年の河口湖・山中湖陸っぱリ釣行の巻
こんにちは!猛暑日のタイミングで冷房が壊れて命の危機を感じている
フィッシングコーナーの樋谷内です。

今回はお客様と、山梨県は富士五湖の河口湖と山中湖に陸っぱリ釣行に
行ってきました。
100001.jpg
「鏡」!
朝一遊漁券を買い、河口湖釣行スタート!
最初のポイントは、「浅川」と呼ばれるエリアでの釣行。
湖水量はかなり減水気味。インレットは涸れていました。
ここは朝一のフィーディングでデカバスが高確率で回遊するポイントで
私たちは強気にビッグベイトで攻めました!チェイスにビックリしますが
、元気なニゴイばかり。そこで、私は今話題のSKTマグナムクランクを投入。
するとどうでしょう?チェイスがニゴイから、バスへと変わったではないですか!
甘ガミでしたが魚を寄せる力に驚きました。しかし、朝市は何事もなく終わってしまい、
河口湖の最奥「長浜」へと移動する事にしました。

「長浜」に着くと意外にもアングラーは少ない。それもそのはず、「長浜」の一級
ポイントでもある、西湖からの放水口がほぼ涸れていました。しかし、水中には
しっかりとウィードが生えています。こんな時はワームが使えない代わりに、
お客様が、O.N.planning myX SPのポークを使用してみます。
ポークのノーシンカーをセット。するとギルバイトの後、お客様1本目キャッチ!
その後続けざまに同じくノーシンカーでネイティブバスの2本目。そして3本目は、
技ありのギルネストからサイトリアクションでネイティブバスをキャッチ!
100002.jpg
「O.N.planningポークいい仕事します」
100003.jpg
「ローライト時シルエットがはっきり出るのが良かったか?」
100005.jpg
「サイト綺麗に決まりましたね!」

ビッグベイトで時たまチェイスはあるものの、バイトには至らず。
私もO.N.planning myX SPのダウンショットリグ(以後DS)を投入します。
すると、1キャスト目でラインが横を走るバイト!
100006.jpg
「食いに来てます!完全に」
100007.jpg
「ラグビーボールのような個体 典型的な放流バスの体型」

その後お客様も沖目で掛ける。しかもでかいか?!強引に寄せてキャッチ!
100008.jpg
「48.5センチのナイスネイティブバス!50センチの壁は高いかっ!」

気がつくと、周りはアングラーだらけ!いつもの河口湖らしくなってきました。
人がいっぱいなので、西湖へ行こうか案が出ましたが今回はパスして河口湖
を粘ります。夕方は山中湖の放流があるので、16時頃移動するプランにしました。

「八杭」「長崎」エリアは人いっぱいなので、日陰で長めの休みを取り、再び「長浜」へ
アングラーは多いが陸っぱリとしては、一番条件がいいと読み、再びポークのDSを
キャスト!すると入れぱく!!3本目ゲットです。表層がそわそわしていたので、
デルゼ(お客様)やジョーダン(樋谷内)などをキャスト!それぞれ1本づつゲット!
その後もセイラミノー(お客様)ステルスペッパー(樋谷内)でも1本づつ仲良くゲット!
ストラクチャーや、ギルネストに絡めればバイトは比較的簡単に得られました。
アングラーが増えてきたので、私達は遅めの昼ご飯を挟み、山中湖へと移動しました。
(カメラ・携帯を忘れ写真は無し)

16:30山中湖の平野エリアにやってきました!
様子を窺うと、ニゴイと鯉がほぼ独占状態でシャローはほぼ壊滅状態!
河口湖同様に大減水の影響が出ていて、見えるシャローにはバスはいませんでした。
6月29日今回は「旭日丘」エリアで放流があったので残りの1時間はそこでやる事に。
山中湖は遠浅なので突き出た陸から大遠投! それが功を奏したのか1時間で、
プラグを始め、ワームなどでも釣れました!
100009.jpg
「グリマー6」
100010.jpg
「無敵の放流キラー デラクー」
100011.jpg
「ドライブカーリー4.5インチ」
100013.jpg
「バズジェットJr」

釣れたバスは全部放流バスでしたが、ネイティブバスもチェイスしてきたので満足な
釣行でした。河口湖・山中湖に釣行行かれる際は、放流に合わせての釣行が、
圧倒的に釣れるので,特にご家族・お子様・ビギナーの方にはオススメします。
*渇水期は沼地が現れるので、お子様連れの方は特に注意して下さい。
ハマってしまうとなかなか抜け出せず、重大な事故に繋がりますので、
目を離さないよう気を配り、楽しい釣りを!
100014.jpg
「最後に富士山が顔を出してくれましたヾ(o´∀`o)ノ」

お客様12本 樋谷内9本でした!

さて、次はどこへ行こう?樋谷内の釣行旅はつづく!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

ルアーマゴチフィッシング釣行の巻
今年は各地でフラットフィッシュが流行っていますね~。

先週はナベ男&鈴木ペアが鴨下丸さんへルアーマゴチを
やりに行っていて、話を聞いていると結構面白いらしい...。

で、行ってきました!

6月13日火曜日。この日は中潮。
少し遅めのAM9:00にStrikerさんから出船しました!
この日は『マゴチ』チャーターです!

雨が降りそうだったのでレインを着込んで出船!
IMG_0562.jpg
話をしながらポイントに向かっていると、6月はスポーニングの
時期になるので、口を使わなくなる時期なんですよ~とキャプテンの
水谷さん。

ポイントに到着してすぐ一緒に行ったMさんが朝一!
IMG_0563.jpg
いい曲がりをしていたので60位のがかかったか!?
...。一本目は60cm位のシーバスでした~。

その後ひたすらZZヘッド+マナティーでボトムワインドをしていた
水谷船長にバイトが出まくり!!

船長は連続で3本本命マゴチをキャッチ(一緒にサーチしてくれました)
MさんもZZヘッド+パワーシャッドで2本キャッチ!
流石週3でマゴチに行っているだけありますね(笑)
IMG_0568.jpg
(※ライフジャケットはレインスーツ下に装着しています。)

自分は鉄板を投げたりパワーシャッドを投げたりと試してみるも
朝からずーっとノーバイト。

やっぱりワインド?とZZヘッド3/8oz+マナティー90を装着し
キャスト→ボトム→チョンチョン→フォール→チョンチョンの
繰り返しでひたすらキャストし続けたラスト1時間で遂に
バイトが!
IMG_0573.jpg
キタ~!
その後少しだけコツをつかみもう一匹追加して納竿となりました。

おいしくいただく為に神経締めをします。
IMG_0569.jpg
IMG_0570.jpg

神経締めした後の魚は氷締めして持ち帰り、捌かずに
ワタを入れたまま冷蔵庫で3日間寝かせた後、お刺身で
いただくと甘くてとっても美味しくなるそうなので、3日後
が楽しみです♪

この日のヒットルアー
IMG_0574.jpg
ZZヘッドは必ず持って行った方がいいですよ~!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

尺めばるを求めて!
5月29日月曜日の閉店後にめばるを釣りに行ってきました!
シーズンも終盤にはなってきて数は出ないですが、尺めばる(30cm以上)
がぽこぽこ釣れている状況だったのでサイズを求めて出撃してきました!
いつもお世話になっているアイランドクルーズさんより出撃です!
この日は南風が強く、相変わらずマイクスメンバーで釣りに行くと
大抵天候が悪い(笑)

乗船名簿に名前を記入していざ出港!
IMG_0108.jpg
寝てるわけではありません(笑)
IMG_0112.jpg

自分はリバレイよりプロトのデッキシューズ+防水ソックスのサンプルを
履いての実釣テストです!
IMG_0111.jpg

そして船長は夜船長で有名な須江船長です!
IMG_0146.jpg

船を走らせポイントに到着すると南風全開のうねりを伴うバチャバチャな海況。
これメバル釣れる?

船長曰く連日尺めばるが釣れているらしくワームよりプラグ
が釣れますヨ~と。
こんなバチャバチャてプラグしかもTOPで釣れます?

先ずはアイウェーバーSWを結び橋脚周りを流します。
風が強い&波が高いのでキャストが難しくなかなかピンに入らず
暫くは全員ノーバイツ。

何回か船を入れ替え、橋脚の奥にルアーが入り脇を通った瞬間に!
『ゴンッ』ヒット~
IMG_0164.jpg
25cm位!良く引きます!
だんだん目が慣れてきて
IMG_0165.jpg
双進伊藤さん グッドサイズ!
IMG_0167.jpg
ナベさんもアイウェーバーで!
IMG_0172.jpg
キングもアイウェーバーで(写真が遠くてスイマセン)
IMG_0173.jpg
オイリーレッドで
IMG_0166.jpg
中村さんも NEWロッドに鱗付け!
IMG_0174.jpg
スミス ガンシップでも!

後半は風裏でエリア10やアルデンテで乗らないバイトに翻弄され
ながらも数を伸ばします。

この時期は毎年ワームよりもプラグの反応が格段に良くなり
TOPで良く釣れます!(沈ませるより表層の方が釣れるかも?)
表層を意識しているのはバチが出ているのが関係しているのか?
ロッドを立ててラインでルアーを引っ張る感じでほとんど巻かないと
バイトが出ていましたヨ!
夢中でやっているともう3時(笑)
帰りましょ~ってことで帰港しました(笑)

で、サンプルで履かせてもらったデッキシューズ。
スニーカー感覚で履けて、ボートの中に海水が入ってきている
濡れているデッキの状態でボートがかなり揺れている中でも
踏ん張りが効き全然滑りませんでした。
これから暑くなる時期でも通気性が良く製品化されるのが楽しみです。
中に履いた靴下は防水ソックス。気付いたらボートの水が抜ける
穴に足が入っていて水に浸かっている状態でしたが
釣りが終わって陸に上がって靴下を脱ぐと濡れてない!
すぐれものです。(多少の汗はかいてました)

ボートめばるも大分終盤ですがまだ?尺めばるが釣れるチャンスは
ありますよ~!

釣ったメバルはアクアパッツァでいただきました~(* ´ ▽ ` *)
IMG_0176.jpg

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

バチ抜けシーバス最盛期!!
マイクスのご近所のバチ抜けが最盛期を迎えています!
多摩川や鶴見川、小櫃川、平方湾とバチ抜けが有名な
エリアでは冬~春がメインの釣りですが、横浜周辺の湾奥エリアは
とっても遅く、この時期、ずばり5月が最盛期。

ということで5月12日満潮上げイッパイ時刻→下げ潮2時間を狙って
出撃してきました。

ポイントに着くと既にバチが抜けている...。
〇5センチ程でトリッキーな動きをするバチ、通称『クルクルバチ』
〇15センチ以上はあると思われる大きなバチ、通称『鬼バチ』
の2種類のバチが目視出来ます。

時折ボイルもみられ期待度MAX!

急いでルアーを結びキャスト開始!
しかしこの時期特有の『コンッ』というフッキングしないアタリが多数!
今年はセイゴが多いと聞いていましたが、確かにセイゴが多いかも(笑)

シンキングのアルデンテ→フローティングのエリア10にチェンジし
キャストすること数投。

竿先に感じられるグッと重くなるアタリがありスイープに合わせると
HIT~!
最初は全然引かなかったのですが手前に来ると下に下に突っ込む
良い引きをしてくれました!

グリップランディングして記念撮影。

IMG_9875.jpg

IMG_9878.jpg

HITルアーは『エリア10 #47 ダースモール』

個人的にはクリア系のカラーが釣れる気がします。
表層を意識したシーバスがルアーを下から見上げた時のシルエット
なんですかね~。
『バチ抜け』=流れの中にルアーを漂わせるのはスタンダードですが
壁ギリギリを引いてくると→

IMG_9882.jpg

無限バイト!(セイゴ)

壁に追いこんで捕食するのはベイトが小魚であれバチであれ
変わらないんですね~。

○潮上→ルアーを流すのと
○潮下→ルアーを引いてくるのでは
バイトの数も出方も変わるので色々な角度で引いてみたり試行錯誤
しながら、なかなか乗らないバイトを楽しみました!

仕事帰りの2時間釣行でしたがセイゴ×4 フッコ×1と
楽しませてもらいました!
※もちろんバーブレスフックでなるべく魚体に負担をかけないように
素早くリリースしています!

使用したルアーはこちら。

IMG_9880.jpg

上から
○アルデンテ95
○エリア10
○コモモ110
○ワンダー60
○コモモスリム95

使用タックル

IMG_9894.jpg

ヤマガブランクス
Ballistick 86L TZ/NANO
全体的に少しハリがあるレギュラーテーパーで、10g前後のプラグを
ロッド全体に乗せて気持ちよくフルキャスト出来る仕様です。
エリア10やアルデンテ等の10g以下の巻き抵抗が無いプラグ
でもルアーの重みを感じながらリトリーブ出来る繊細なティップ。
魚が掛かってから柔軟に曲がってくれるベリー~ティップ部から、
バット部は不意に魚がボトムや壁のストラクチャーに突っ込んだ時に
引き離すバットパワーを持ち合わせていて、ランカーサイズが掛かっても
安心してファイト出来るモデルです。
ガイドはチタンフレームトルザイトガイドでPEラインの抜けもよく
なおかつ軽量です。
因みにこの日のファーストヒットは巨ボラのスレ掛かりでしたが、魚を寄せ
魚をずり上げハリを外す事ができたので、パワーは実証済みです(笑)
メーカーHPはこちら
通信販売はこちら

ダイワ
16セルテート2508

デュエル
スーパーXワイヤー0.6号+ナイロン10LB

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

須藤室長の『西湖サイコー』釣行の巻
4月25日(火)
気温 15℃
水温 11℃
天気 曇り

去年の西湖を思い出し、もう一度「いい思い」をしたくて
今年も西湖に挑戦する事にしました。

今回は、独学では限界があるので、西湖スペシャリスト
「中田敬太郎プロ」にガイドをお願いしました。

6時00分に丸美ボートさんに到着。
中田さんと合流して、いざ出発。

自分にしてはビックリの釣り日和。そよそよ風の曇り空。
西湖最高で~す。

saiko-1.jpg

まずは、「デルゼ70」でヘラボール狙いからスタート。
チェイスは多く有るものの、バイトまでは至らず、Uターン。

風のタイミングを待っている間、グリマー7とシャッドのローテーション。

今日は、表層派は辛いか?

中田さんのアドバイスでシャッドの変更し、早々に51cmヒット~!

saiko-2.jpg

saiko-3.jpg

去年のサイズをいきなり超えました。

その後は爆風となり、すぐに40アップがシャッドにヒット。

saiko-4.jpg

吹いてきたので、「デルゼ70」にチェンジし、4連発!
がしかし、全部フックアップできず! へたくその極みです。
中田さん、ごめんなさい!

風がやみ始めてしまい、表層バイトも遠のいたので、またシャッドに変更。
いきなり中田さんにヒット! ナイスプロポーションの40アップ。

saiko-5.jpg

(逆光でごめんなさい)

最後はまたまたシャッドに50cmがヒットし、最高な一日でした。

saiko-6.jpg

saiko-7.jpg

中田敬太郎プロありがとうございました。 ナイスガイド!

シーズン本番はこれからなので、皆さんもいかがですか?
西湖最高です。

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

「樋谷内少年の淡水魚限定釣行の旅」の巻
こんにちは!春はいくらでも寝れちゃう樋谷内です。
今回は友人と釣り旅に行ってきたので
その一部を短めに書きます。
*()内はターゲットと所在県です。

*1日目 高滝ダム・高滝湖(ブラックバス:千葉県)
*2日目 片倉ダム・笹川湖(ブラックバス:千葉県)
*3日目 奥野ダム・松川湖(トラウト:静岡県)
*4日目 一碧湖 (ブラックバス:静岡県)
*5日目 桂川本流+葛野川支流(ヤマメ・イワナ・レインボートラウト:山梨県)
*6日目 本栖湖(トラウト・ブラックバス:山梨県)
*7日目 犀川本流(レインボートラウト・ブラウントラウト)
*8日目 犀川本流殖産(レインボートラウト・ブラウントラウト)
*9日目 千曲川源流(ヤマメ・イワナ)
の釣行でした。
高滝ダム・一碧湖・本栖湖の釣行は特に目立った出来事が
無かったので、省略します。
IMG_20170226_073408.jpg
IMG_20170226_094217.jpg

2日目 片倉ダム・笹川湖では釣行日は気温が3度の寒さ。
水温は6度。放射冷却の中上流方面、「チョウシグチ」といわれる
ポイントに向かいます。事前情報によると7メートルで反応があるとの事
シャローではBIGベイト、ディープではダウンショット(以後DS)で攻める。
冬なので反応無いのは慣れていますが5時間何もないと流石にきついですね(笑)
そんな中友人が枝か何か掛けたと言ったので上げてみると・・・
おまけで35センチのバスが釣れていました(笑)
IMG_20170226_105941.jpg

「ヒットルアーは フリックシェイク3.8インチDSでした」
アタリは枝が引っ掛かったような微重な感じで最初は解らなかったとの事。
魚体も硬直して動けてはいないようですね。
昼を挟み友人がリフト&フォールしていると「来たかも?」と言うので上げてみると

可愛すぎるバスちゃん(*´ω`) 18センチ! まぁ釣れただけでもいいと思います。
ヒットルアーは同じく フリックシェイク3.8インチDSです。
IMG_20170226_124042.jpg
その後、「後畑」といわれるポイントで、私もマイクロクローラーDSでなんとか1本取れました
IMG_20170226_151021.jpg
冬という感じの一日でした。この記事を書く頃には、もっと魚が横の動き
に反応するような個体も増えているでしょうね。釣れて良かった!

0005.jpg
鴨川市・太海にある、「まるよ食堂」の磯ラーメン
3日目 奥野ダム・松川湖では半日だけ、陸っぱリでの釣行でした。
IMG_20170227_130232.jpg
結果から言うと、私は釣れず、友人は本流用の7.5フィート程の
長めのロッドでミノーのシンキングタイプを遠投でボトムまで落とし
掛けたようです。私も過去にダンクで65センチという怪物を上げています。
ネイティブ化した個体も居るので、1匹の価値が非常に高いフィールドです。
IMG_20170227_134253.jpg
0004.jpg
「箱根強羅にある名店餃子センター」


5日目 桂川本流+葛野川支流に来ると、3月1日が解禁日ということもあり、
どこも大賑わい! 私達は笹子川~奈良子川~桂川本流と釣りをしました。
IMG_20170301_082239.jpg
IMG_20170301_092352.jpg
そんな中、友人も私もヤマメを奈良子川で釣る事が出来ました。
IMG_20170301_114657.jpg
IMG_20170301_125554.jpg
「ヒットルアーは リュウキS50でした」
その後本流もやりましたが、スーパーレインボーを釣る事はできませんでした。
IMG_20170301_153609.jpg
基本水温の低い季節はダウンクロスでキャストしてボトムまで落とし、流れに
逆らうように引くと攻略しやすいです。
シンキングタイプで、5グラム以上のミノーをお勧めします。

7日目 犀川本流です・・・・・広いです!
IMG_20170303_063337.jpg
IMG_20170303_083554.jpg
最初の犀川は3月1日解禁の上流エリア。
流れも早く手返し良く、重めのスプーンやミノー・バイブレーション
で誘うのが基本。
ですが、ノーチェイスノーバイトで終了でした。
IMG_20170303_083611.jpg
水綺麗すぎですね!
0002.jpg
「北アルプスには豊富な雪がある。雪代の影響は雪解けの季節から」

8日目 犀川殖産エリア・・・こちらは、通年釣りができるエリア。
(WEBなどに良く紹介される方で下流域になります)
310.jpg
311.jpg
0001.jpg
結果、犀川はよい景色を眺められたままの終了となりました。
4月の中旬にでもなれば、70cmを超えるようなブラウンなども釣れ
る事もあるそうですよ?
0003.jpg
「常念岳に日が落ちる・・・いつか登りたい山です」

9日目 千曲川源流・・・こちらは雪が残る、天下の信濃川になる
長野県の大河です。水温は4度程。
322.jpg
氷瀑が成長するほどの寒さが続く。
321.jpg
川上村(金峰山川)南相木村(栗生川)北相木村(相木川)の源流釣行
に挑みました。
312.jpg
「千曲川と八ヶ岳」
313.jpg
「金峰山川はまだまだ残雪が多い 3月5日で水温4度です」
316.jpg
「野辺山高原より八ヶ岳」
317.jpg
「男山と西川 有名なヤマメポイントです」
318.jpg
「深い淵と滝を持つ相木川と栗生川」
319.jpg
「渓流メタルが非常に楽しそうなポイントですね!」
320.jpg
渓流も本流もダム湖もやはり3月下旬くらいにならないと難しいですね。
釣れないまでも、水の透明度に感動し、時たま釣らせてくれた
魚様に感謝して長めの釣行は終了となりました。
これからが活気ずく良い季節!1人でも家族でも
楽しくレジャーを楽しみましょう。
私は出来るだけ近くのフィールドも調査し皆様に状況報告
や、1日時間が取れない方向けの釣行プランなどを研究し
報告します。 それでは!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

BST Boat Seabass Tournament 参戦記!
チャーター船、レンタル船関係なく参戦可能な大会。
(もちろん参加条件等はあります)
BST ボートシーバストーナメントエクストララウンドに
参戦してきました!
この大会は『東京湾唯一のライブフィッシュ方式で競う
ボートシーバスゲームルアートーナメント。』なんです!
本戦は年間で全5戦あり、エントリーした選手は5戦の中
でポイント制で5匹のサイズの合計で競います。
その本戦が悪天候等で開催されなかった場合のみ
予備日に開催されます。
本戦が通常通り開催された時の予備日が空いた時のみに
やる大会がエクストララウンドです。

この日、2月7日は全7艇で開催されました。
自分はストライカー早川艇に乗船!
IMG_8410.jpg
IRIE FISHING CLUBのTAKEさんと岩崎の3名でのチーム戦です!
IMG_8434.jpg
IMG_8415.jpg
今日は、穴打ち、ストラクチャー打ちが得意なストライカースタイルで
ひたすら『打ちまくり』作戦です!
ワーム、ミノー、鉄板バイブでそれぞれのストラクチャーで
抜群のチームワークでHIT!ランディング!を繰り返しすぐに
(といっても1時間30分位)リミットメイク達成!
※リミット=叉長40cm以上の5本
IMG_8414.jpg
そして本日の最大魚は早川さんがやってくれました!
IMG_8412.jpg
ランディングの瞬間!このあとみんなでハイタッチ!
5本で300㎝超えちゃってるんじゃないの~?これ、優勝狙えるかな~
なんて言いながら魚を労りながらゆっくり帰着、検量です。
そして...。結果発表!!
IMG_8418.jpg
ブッチギリでDマリーナ池上艇の優勝!
悔しいのが本音です○| ̄|_
IMG_8438.jpg
5匹で341,5cmは凄すぎます(°_°)
我々ストライカーチームは4位という結果でした...。
う~ん、大会で勝つってホント大変なんですね。
その後、反省会に行き、午後練に勤しんできました。
IMG_8432.jpg
IMG_8431.jpg
NKの周りには鳥が大群!
IMG_8422.jpg
気が付けば日没でした。

今回早川キャプテンにお借りしたタックルは
Salty Stage PRM FENICE
ストライカー早川キャプテン&水谷キャプテン共同開発の
は穴打ちに最適な662Mと
オープンエリア等でバイブレーションや大型プラグをキャスト出来る
702Mが近日中にお店に入荷予定!
これから春のボートシーバス穴打ちシーズンに!
店頭で触って、曲げて、是非良さを体感してください!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

今季初メバル!
『横浜界隈も大分メバルが釣れてきているよ!』
情報がお客様よりちらほら! 
しかしながら1月と2月にメバル狙いで釣行するも
いずれもボの字(笑)
今年はプラグで沢山釣りたい!という願望がありまして...!
0,4号のPEラインで色々なプラグを投げて頑張りましたが...。
まだプラグで釣るには時期が早いのかな?と思いながら
2月4日、満潮の前後を狙い短時間釣行!に行ってきました。
行こう!と決心したのは、この日の潮位と無風予報の好条件。
やはりメバルは『凪を釣れ』という言葉があるくらい、静かな凪の
海が好きなんです♪そして潮位が高い時間帯の方が確実に
メバルの活性が上がる!
この日は、2.5LBのフロロカーボンに巻き替え、
ジグヘッドワームオンリーでの勝負です(笑)!
(確実に釣りたかったので今回はワームでスミマセン)
1,2gのジグヘッドにスクリューテールグラブをセットして
表層から順にサ~チ。
レンジを刻んでボトムまでトレース...。
次はワームをアジアダーにチェンジし
アジングの要領でボトムをとり
→3回しゃくりあげ
→テンションフォール...。
あれ?? 釣れない。先行者のプレッシャーが
かかっちゃってるのかな?
一緒に行ったお客様はプラグを投げ続けるもバイトがなく...。
スレちゃってるのかなーなんて言いながら隣のポイントに
入りキャストした3投目のアジアダー#グローバブルガムにHIT!
IMG_8400.jpg
極小(汗)
その後粘るも潮が全然動かなくなってしまいまして。
お恥ずかしながらこの日は1匹だけの釣果でした。
が、これから段々メバルの良い時期になってくるので
またちょくちょく様子を見に行ってみようと思います。
そして、メバルプラッキン用PEラインを0,4号→0,2号
に落として見ようと思います。(個人的な事ですが)(笑)
また、釣果があがりましたら、UPしたいと思います!
IMG_8404.jpg

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

アイランドクルーズ釣行記赤チーム編
マイクスフィッシングコーナーナベ夫です。

今回は赤艇チームは

ナベ夫、鈴木、佐藤、双進の伊藤さん、レッド中村さん

の5人での出船。

朝イチから千葉方面に今回メインのコノシロ君を探しにいき

暫く探しているとコノシロ群を発見!

ジョイクロ(マイクスオリカラ)を投げると追いかけてくるが駄目。

その直後に鈴木君が得意のビッグスプーンで83センチ!

IMG_鈴木②

暫く沈黙が続き次のコノシロを探して伊藤さんのビッグバッーカーで

赤チーム最大の88センチをゲット。

IMG_伊藤さん

その後佐藤さんが80センチを釣って

IMG_佐藤

IMG_クランクベイト

なんとクランクベイト!!??

そこからは釣れるがノンキーか青物が連続ヒット‼

↓ここからmyXオリカララッシュ↓

IMG_オリカライナダ

IMG_オリカラ

IMG_鈴木

16時に納竿となりました。

myXオリカラはこちら!
コニーベイトはコチラ!

今回使用RBBアイテムはこちら!↓

IMG_7144.jpg

『RBB TitaniumαGLOVES』

2016モデル従来のチタン合金の超極薄フィルムトリプル構造の

5フィンガーグローブに人差し指部分をアラーマで補強し

ストレスなくスピニングタックルでのキャストが可能に!



気になる結果の方は88 83 80cmのトータル251cm!

...ってことで、今回の勝負は青チームの勝利...。

近所の中華やさんにて、赤チーム→青チーム

へ中華料理をごちそうしました( ̄^ ̄)ゞ

IMG_7120.jpg

アイランドクルーズの船長のみなさん

RBBスタッフのみなさん

お疲れさまでした!

フォトアルバム

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

恒例!アイランドクルーズ釣行記の巻
フィッシングコーナー岩崎です!

今年も、毎年恒例となっている

チームRBBとのランカーシーバスハンティングに

いつもお世話になっているアイランドクルーズさんから

(RBBチームよりレッド中村さん ジェネラル大澤さん 双進伊藤さん)

弊社取引問屋 クレバー本多さん

マイクスチームより

中村 佐藤 鈴木 渡辺 樋谷内 岩崎

の計10名で行ってまいりました。

今回は人数が多い為、2艇出ししていただいて

初のトーナメント!?形式で船で赤チーム、青チーム

に分かれ船で釣れた最大サイズ3匹の合計が大きい方が

勝利!(キーパーは70cm以上)という大会形式で

5対5でのガチバトルです。

くじ引きで船長含めチーム決めをし、ちょっと雨が止む

のを待ち7:00に出船!

しげ船長率いる青チームは

大澤さん 本多さん 中村 樋谷内 岩崎です!

ポイントは千葉!

着くとすぐにコノシロの群れを発見!

と、その一投目!中村HIT!!

IMG_中村さん

IMG_オリカラ

キター!myXオリジナルカラーにていきなり80cm!

やはり朝一のプレッシャーがかかっていない時間帯

はでっかいルアーでアピールするのが効果的!

ビックベイトで釣れるとひと際嬉しいですね♪

この日の海は凪でコノシロも浮きまくり。

ジョイクロマグナムやコニーベイトでも

チェイスはありますがバイトまでは至らず。

やはり好調なマグナムスプーンなのか

投入すると...。

大澤さんと岩崎のダブルHIT!

大きな首振りファイトを交わし

先にネットインは大澤さん!87センチ!!

IMG_7139.jpg

次にネットに入れてもらい自己新記録いただいちゃいました!

IMG_岩崎

90cm!SMITH×GRIT 『オーガ』にて。

これもしかして勝てる!?一瞬脳裏をよぎります。

続いて本多さんが!!

IMG_本多さん

極太83cm!!さらに入れ替え成功!

この男もmyXオリカラでやってくれました!

IMG_樋谷

ということで、青チームの三匹トータルは90 87 83の

トータル260cm!

80 77 76 他70台3~4本 60台も数本

ヒラメ3 コチ イナダなど

赤チームに続く...。

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ