「樋谷内のプチ春爆?挑め!高滝ダムの巻」
 こんにちは!釣行でハサミを忘れ、間違えてフォーセップを持って行った
フィッシングコーナーの樋谷内です!
今回は、バスフィッシング名物の春爆を求めて、千葉県 君津市にある、
高滝ダム(以降 高滝)にお客様と行って参りました。
しかし明け方から10メートルを超える暴風で、これ出船できるのか?
最悪オカッパリでもいいように、最低限の準備で出発!
6時過ぎに高滝に到着して、出船できるか聞きに行くと、
何とか出せるとのこと。本湖は白波が出る程なので、強制的に、古敷谷方面
か、養老川に絞られる事となります。
30分以上かけて境橋を抜け、養老川に向かいます。写真を撮り忘れましたが、
浚渫工事により泥や岩が堆積し、防波堤のようになっていました。
普段なら養老川手前のメインチャンネルを狙いたいのですが、今日は暴風で
無理なので、川の実績が今まであったエリアでの釣りを展開しました。
お客様はシャットでディープを探りながら反応をみる。私は、ジョイクロなどBIGベイト
で大胆にシャロ―を探る。 が、やはりシャッドに軍配!お客様HIT!

1521184179320.jpg
「OSPのハイカットDRでした。・・・・その後お客様に連続バイト!こちらもハイカットDR」

対岸のディープ側にロングキャストし一気に潜らせて、ボトムにスタックさせ3~5秒放置。
その後、シャローにさしかかる抉れのどこかでバイトしてくるパターン。
私も、サイドステップ95SPでチェイスありましたが食わせきれず、、、
その後、竹藪・崖下という有名ポイントに行きましたが、ノー感じ。
元のエリアに戻る事にしました。今度は私もノーマルハイカットをセレクトしキャスト。
するとやはりバイト!ようやく1本目!
IMG_20180316_125521.jpg
「やはりハイカット!DRでなくても強い!」
IMG_20180316_083344.jpg
「ノーマルハイカットでも釣れました!」
ノーマルよりもDRの方がマグネット重心移動機能を備えているので、ロングキャスト出来、よりディープへアプローチ
しやすく、この日は特にDRの方が反応良かったです。 その後お客様が同じく
ハイカットDRで追加!それに続けと私もハイカットDRに変え即追加に成功!
IMG_20180316_125344.jpg
1521184228118.jpg
1521184111872.jpg
1521184145717.jpg
回遊ルートでもあるので、ボートポジションを取り直して、再びキャスト!すると、、、?
お客様渾身のあわせ!しかもデカい!立地上早くランディングしないと巻かれてしまうので、
ネットイン! 2人「おおっ!?これはいったか!?」
測ってみると、本日最大の51センチのナイス高滝クオリティでした!
1521184101325.jpg
「ナイスランカーです(^∇^)ノおめでとうございます!」
1521184127997.jpg
「この後樋谷内も44センチを追加しますが小さく感じます(笑)」
確実にパターンを掴んだところで強風と大雨が襲い掛かってきました。残念ですがゆっくり帰る時間を
考えると終了せざるをえませんでした。
お客様5本(42センチ・45・43・40・51) 樋谷内3本(44・42・44)でした。
40UP以下がいないうえに、全てキロUPのウハウハなプチ春爆を堪能できました。
やはりこの季節「赤」は強かったです!ほぼ赤でした。
しかしながら、この季節はギャンブル性が高く、連日爆釣というのはありません。
キーワードは「気圧・大潮・ワカサギ遡上・水温・風」などです。
信じられない釣果を叩出せるかもしれない春爆を是非体感しに出掛けてみて下さい。

樋谷内の冒険はつづく。







テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

バチ抜け調査 in横浜!
2月16日PM7:00 大潮&新月ということで、バチ抜け調査に行ってきた。

毎年この時期になるとバチ抜けバチ抜けと騒がれ始めるのだが
今年も徐々に耳にし始めた。

と言っても、横浜の湾奥エリアのポイントは、多摩川や鶴見川と違い
バチ抜けのタイミングが非常に遅く、毎年5月頃が最盛期となる。
千葉の河川や鶴見川などは早いと12月には抜けていると言うから驚きだ。

ただ、世間一般のバチが抜けるタイミングというのが、このくらいの時期から
の大潮周りからがベストと言われるだけで、決してそのタイミングでないと
釣れないというわけではない。
(俗に言われているのは満月の潮周りと言われる)
自然界に起きている現象なので、もちろん毎年異なる訳で、その年その年で
現場の水の状況や地形の状況によりバチが抜けるタイミングやサカナが
入って来るタイミングが変わってくるので一概には言えないと思う。

現に長潮の下げいっぱいの真夜中にボイルしまくり&シーバス入れ喰い!
なんて事を体験したこともあるぐらいなので、個人的には潮周りよりも
その日の天候や前日の雨の有無の方が釣果に関係している様な気がする。

風が強く吹けばバチは沈み、それを捕食するシーバスも自然と沈む。
雨が降れば水は濁りシーバスの警戒心は薄くなりTOPで釣りやすくなる。
潮が速ければ遊泳力の弱いバチは流されてしまう。


そんな事を考えながら、現場に足を運んだ。


ポイントはマンメイドで、護岸された俗にいう『都市型河川』。
そう。壁もボトムも護岸されている河川だ。
壁にはびっしりと牡蠣殻が付き、ボトムにも牡蠣や砂、泥がある状況。

先ずは『エリア10』を結び、壁沿いをトレース。
下流にキャストし上流側に引いてくるといきなりバイト有り。

ピックアップし直ぐにバイトがあった更に奥にキャストし、ティップを更に際沿
いに近付け、際をゆっくりと引いてくると、狙っていた所で深いバイトが!

慌てずロッドをゆっくり立て、魚を寄せようとすると下に下に突っ込み中々
上がって来ない。
水深が多少有る為ここのサカナは下に突っ込む習性があるのだ。
そして河川のシーバスはパワフルで良く引いてくれる。

粘りがあるyamaga blanks BALLISTICK 86L をしっかりと絞り込んでくれる
ファイトを楽しみ、頼れるバットパワーを使いゆっくりと浮上してきたのは
60弱のキレイなシーバス。

バチを捕食している為口が柔らかく、やり取りをしていると口切れしてしまう
事がファイト中不安だったが、86Lのティップは張りが有る中にも柔らかさが
ありサカナが走ってもしっかりと入ってくれる為、バラしにくく口切れも
起こしづらいロッドなんだと、再確認することができた。

IMG_4087.jpg

IMG_4092.jpg


益々、これからのバチ抜けシーズンが楽しみになってきた。
ハイシーズン突入!ボートシーバスゲーム第二弾
どうも。
前回はオデコを喰らったけど優勝をいただいちゃった
エアーチャンピオン岩崎です!

前回第一戦に引き続き今回シリーズ第二戦もホーム、
横浜アイランドクルーズでの開催となりました!


当日21日の天候は晴れ。
しかし予報よりも強い風が吹き10m以上の浜風が!
プレーフィッシュは朝6時出船→8時出船に順延に。
7時30分にスタメン発表です!

1番 双進伊藤

2番 ジェネラル大澤

3番 カナトヨ久保

4番 ナベ夫

5番 レッド中村

6番 エアー岩崎

総指揮官 遠藤CAP

での開催です。
IMG_2597.jpg

IMG_2600.jpg
ベイエリアと富士山!

IMG_2602.jpg

爆風の中ポイントまで船を走らせ、到着すると先客ゼロ...。
コノシロはいるので風上に船を着け流しながらベイト反応に
乗っけるも風が強すぎで、直ぐに流されてしまい反応から
直ぐに離れてしまう...。
このエリアでデカトップやらジョイクロマグナムを投げまくるも...
バイトも遠い中頑張って投げるも...。

個人的な見解ですが強い風が吹き付けるとシーバスの活性は
下がる気が...

そしてお昼になったのでお湯を沸かし船上カップラーメン!
冷え切った体に温かいスープが沁みる(*≧∪≦)
そして気を取り直しキャストキャスト!
すると先頭バッター伊藤氏がファーストヒット!

IMG_2648.jpg
流石です!これでパターンが分かり徐々にバイトが出始めるも
コノシロ付のではなく回遊しているシーバスやイナダが
ポツポツ。

2番バッター大澤氏も繋ぎます。
IMG_2640.jpg

遠藤監督も
IMG_2605.jpg

このままクリーンナップまで繋げるか!?
しかしその後の監督の判断でエリアを小移動。
その移動が大正解!
ボトムにコノシロがびったり!鉄板系バイブでボトムを取り
一定巻きでのヒットパターンで
IMG_2641.jpg

岩崎

IMG_2637.jpg
上に出にくい中モンスターウェイクで!

中村さんは邪道レインでランカーゲット!
さん中村

大型のプロトルアー「スパンクウォーカー」炸裂!
IMG_2622.jpg

IMG_2625.jpg

そしてハマの4番の登場!
低めのコノシロボールをとらえ
渡辺さん

初めてご一緒させて頂いた神奈川トヨタ久保さんもナイスサイズ
をゲット!
久保さん

そしてナイター突入前のPM4時30分にゲームセットとなりました。
IMG_2608.jpg

RBBタイドウォームスーツⅡの撥水性能とっても良かったです!

IMG_2611.jpg
みんな竿持ち込みすぎ(笑)



試合後は焼肉でスタミナUPしました~
IMG_2612.jpg

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

ナベ夫のアジング釣行。
マイクスフィッシングコーナーのナベ夫です。
今回はブリーデンのアジングロッドを試しに
ジョーズ ガイド サービスさんにナベ夫、
鈴木、ブリーデン フィールドテスターのINCHO先生
の3名でお邪魔してきました。

image3 (1)
今回使用したブリーデンのアジングプロトロッド3機種。

種類はチタンソリッドティップ、カーボンソリッド、カーボンチューブラー。
全てのロッドを試してきましたが、3機種全てに言えることが
とりあえず凄く軽くて、凄く感度が良いです。

image2.jpeg
最初のポイントから3人共ゲットできました。

image1.jpeg
釣果の方は、ここ最近では厳しいとの事でしたが、
ポツポツと釣れて3人で50匹弱はゲット出来ました。

image2 (2)
今回メインで使用したブリーデンのNejiNeji50mm。

image1 (2)
アジングコーナーも充実してます!

これからのナイトフィッシングは凄く寒いので防寒対策は、
しっかりと着込んだ方が良いですね!
因みに防寒グッズも豊富に在庫してますので
是非遊びに来てくださいね!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

ハイシーズン突入!ボートシーバスゲーム第一弾
今回は恒例となっている秋のランカー便、「アイランドクルーズ」さんより6名でボートシーバスへ行ってきました。

20171108165715aad.jpeg
本日のメンバー。

201711080820110dd.jpeg
当日は天気も良く釣り日和♪

20171108081833f69.jpeg
タイトルも手にしてうしろ姿も一層頼もしくなった須江キャプテン!
隣はナベ夫。

201711080818503fe.jpeg
いざポイントへ!

20171108165733ac4.jpeg
ポイント到着後すぐ、リバレイ伊藤さんがファーストキャッチ!
続けてダブルヒット。ルアービッグバッカー。カラーも同じ。

20171108165531a40.jpeg
負けじとナベ夫も横浜の空高くキャスト!GO GOナベ夫!

2017110808141946d.jpeg
日シリでも活躍のDHナベ夫はルドラにて!

20171108081442931.jpeg
伊藤さんさらにキャッチ!ナイスサイズ!
最初のポイントでは出だしにバタバタバタっとバイブ&ミノーでヒット。

201711080817508a4.jpeg
ちょっと移動して・・・・鳥山&ボイル発見!が?

20171108081458dac.jpeg
サワラ×2。メーターは無いっす(本人談)
他、イナダも。

2017110808151257b.jpeg
その後はぽつぽつ。
大くんジョイクロで。

20171108081733508.jpeg
大移動。

201711080816044e5.jpeg
大移動で大当たり!いたるところでボイルがありいい感じ。
リバレイ真間くん、ぶっといシーバスキャッチ!

2017110808155178c.jpeg
トリプルキャッチ!!!
ルドラ、鉄パンバイブ、ビーフリーズ。

その後はジョイクロ&でかトップ祭り♫
20171108081619487.jpeg
ジョイクロ①&モンスターウェイク!

201711080815397dd.jpeg
ジョイクロ②
ジョイクロでまた釣ったよー♪

20171108165618f2e.jpeg
こっちはマグナム。
マグナムなのにサイズダウン。横浜ロス。

20171108081526d12.jpeg
今日の隠し玉タックルで。
スプラッシュヘッド180。

その後もジョイクロ&マグナム、ミノー、テッパンバイブ、でかトップ等で一流し数本ずつ釣れ続け日没終了。


201711080818078f9.jpeg
今回は最大70cm台前半と残念ながらランカーサイズは出なかったもののこの時期独特の体高のあるシーバスは、ファイトもトルクフルで最高です!
ランカー便はまだまだこれからが本番!ジョイクロを代表するビッグベイトや18cm以上のでかトップ、そしてマグナムスプーンなどなどコノシロサイズに見合ったいろいろなルアーをキャストして80cm台、90cm台の腹パンパンでコンディションの良いランカーシーバスを狙ってみてください!

201711081153346a3.jpeg
今回のヒットルアー


冬の釣りにおすすめアイテム
2017110808190493e.jpeg
RBB タイタニュームグローブ3C
冬場の釣りのマストアイテム!

20171108165548417.jpeg 2017110808192153b.jpeg
防寒スーツ(RBB タイドウォームスーツII)
保温性はもちろん、ストレッチなので動きやすい。
ダブルカフ仕様など釣りをするのに便利な仕様。
防寒で防水なので汚れてもお手入れが楽。

20171108165653de8.jpeg
RV ウォータープルーフソックス
防水、透湿、防風のソックスで濡れても大丈夫。
防水性のないデッキシューズなどと組み合わせれば動きやすく、万が一濡れても靴下まで浸みず体温を奪われません。
※デッキシューズはプロト

<次回予告>第二弾は・・・
前釣行失態のリベンジに燃えるエアーチャンピオン岩崎!
今週末からキャンプイン。左の大砲ナベ夫の調整はいかに!?
絶好調!竿頭RBB伊藤さん次回の投入アイテムは?
レッド中村さん&ジェネラル大澤さん参戦予定!!
11月下旬更新予定♪

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

横浜港ボートフィッシング大会シーバストーナメント2017参戦記
毎年行われております、アイランドクルーズ主催の

第11回横浜港ボートフィッシング大会シーバストーナメント2017に

参戦してまいりました!

IMG_2425.jpg

今回の大会は全14艇、54名の選手で行われ、それぞれの

船で順位を競います。

3尾の叉長の長さ(口から尾びれのくぼみまで)の合計で

トータルサイズで最大の船が優勝となります。

私がお世話になったのは

IMG_2427.jpg

アイランドクルーズ須江船長

前日から作戦会議済みです(笑)

そして今回のチームメンバーはこちら!

IMG_2397.jpg

みなさん凄腕ばっかり!!

IMG_2408.jpg

YCCを出てすぐの海上に集合し、ベイブリッジを望みながら

全艇一斉スタート!

最近の釣果から、羽田沖に一直線!!

30分ほど走り到着するとすでに他の船が何艇かいます...

ベイトとなるコノシロの反応がガッツリ出ている場所を

流しながらOSP ルドラ130を投げ始めて数投...

IMG_2424.jpg

Nさんがいきなり78cm!!(叉長)

ワオ(笑)

今回の作戦はとにかく『ルドラ

ひたすらルドラで巻き続ける!という作戦でした。

「他のバイブレーションやビッグベイトを投げたくなっても

我慢してルドラを巻いて!!

みんな同じ方向に投げて、ゆっくり巻いていれば必ず釣れるから」

なんか今日の船長、カッコイイ(笑)

そしてすぐにHさんもHIT!69cm!

IMG_2422.jpg


朝一入ったばかりの、ボートプレッシャーがかかっていない

時間帯にバイトが集中して

IMG_2423.jpg

Bさんもみーんなルドラ!!

私も!!

IMG_2426.jpg

エアーシーバス!!

その後やっぱりやってきます沈黙タイム...。

船がどんどん増えてきてプレッシャーがかかったかな!?

そして船長のラスト3分コール!

あと2分......

「キタっ」

...さすが持ってますHさん!


IMG_2420.jpg

入れ替え成功の76cm!

チームみんなで大はしゃぎ!

IMG_2419.jpg

そして帰航、検量です!!

豪華賞品がズラリ♪

IMG_2392.jpg

そして表彰式!

なんとうちのチームからは2名のビッグフィッシュがでました!
※同率なのでそれぞれ2名います。

IMG_2433.jpg

IMG_2432.jpg

そして総合14位から順に発表が始まり...

9位...8 7 6 5...

呼ばれない...

そして...。


IMG_2413.jpg

IMG_2434.jpg

やっちゃいました!!

須江船長デビュー3年目で初めての総合優勝いただいちゃいました!

3尾トータル223cm!

ルドラ...いや、船長のアドバイスに感謝!

いい船長に成長してます!

私は...。やらかしてしまいましたが。。。

来年こそは活躍するぞ!!!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

LEGIT DESIGN アジングプロトロッド テスト釣行!
ご存知バスロッドが絶好調なレジットデザインさんより

アジングロッドのプロトロッドが出来たので、是非振って

みてください!とお誘いいただき、10月26日、27日

の2日間、2部制に分けての釣行に行ってまいりました!


1日目は、「レジット代表飯高さん 鈴木 渡辺」

2日目は、「同じくレジット飯高さん 岩崎 樋谷内」

の2部制です(笑)

私、岩崎は第2部の方にお邪魔してきました!

レジットのソルトロッド開発の澤村氏のマイボートに

乗せていただき、竿を振らせてもらいます!



お店が終わってからダッシュでマリーナへ。

21時に出船です!

船にはレジットデザインプロトロッドが沢山!!

6ft台のUL,SULを借りて、ULの方には1.5lbエステル+4lbフロロリーダー

に1.2gジグヘッドを装着。

SULにはPE0.2号+5lbフロロリーダーに3,5gジグヘッドを装着!

リグったところで、レッツゴー!

IMG_2280.jpg

水中LEDライトが夜の海を怪しく照らす!

ポイントはD-MARINAをでて10分のポイント。

連日好調みたいで水面でボイルしてる!

先ずはSULの1.2gジグヘッドリグから。

キャストし→着水し→テンションフォール→「コンッコンッ」

めっちゃアタる...。

最初のポイントはウォーミングアップ?肩慣らし?

ポイントだそうで、数釣りが出来る場所。

20cm前後が多く合わせの練習にバッチリ!

IMG_2295.jpg


普段オカッパリでやっているのでボートアジングの

アタリの多さにビックリしました...

1時間ほどやったところで本命沖側のポイントへ。

水深15m前後ある&風が吹いてる&潮が効いている..

先日の一部班釣行の様子を聞くと、このポイントで

尺アジが釣れたということで期待大。

リグってある3,5gジグヘッドをキャスト。

潮に乗せながらリグを落としていき中層まで落とし込み

3回シャクって→ロングフォール後→ものすごーく小さく

「コッ」と1回。

鋭く合わせるとなかなかの重量感!

プロトのULがいい感じに曲がります!

何とか抜けるサイズ。

う~んいい感じ。運河内と比べると一回りも二回りも

大きく、明らかにデッカイ!

そしてレジット飯高代表もナイスサイズ!

IMG_2299.jpg

ミンコタのIパイロット ポイントロックシステム搭載なので

ボートポジションは常に一定。=船長も釣りが出来る!

IMG_2293.jpg

船長はDSやメタルジグ、キャロと色々試します。

もちろんジグ単もバッチリ。

ただ、アジのいるレンジがコロコロ変わるので

魚探反応を見ながら魚がいるレンジに合わせて

ボトムに反応が出てるよーという時はジグやキャロ、

バチコン等で、表層まで上ずっている時はジグ単1g前後で

攻めます。

私は使いやすく手返しの良いメタルジグ6gをフリーフォール→

シャクって→テンションフォールでボトム付近を誘っていると

アジとは違うひったくる大きなバイトが!!

船長はシーバスじゃない~?って言っているけどなんか引きが違う。

アイナメ?それにしても重い...。

PE0,2 号に5lbリーダーだし無理は出来ない。

でも顔だけは見たい!

何度も突っ込まれながらもULの肉厚なブランクスパワーで

ゆっくりリフトしながら水面に浮上したのは...。




IMG_2291.jpg

タチウオでした(笑)

IMG_2286.jpg


ということで、レジットデザインのアジングプロトロッドは

繊細かつ強靭なパワーを備えていて、レジットらしい

しっかり曲がって取れる様な他にはないアジングロッドに

仕上がっていました。

発売は来年予定!?

まだ発売は確定ではないですが、この竿のおかげで

アジングの世界が更に広がること間違いなし!です。

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

秋のイナパターン攻略!
毎年この時期になると、横浜の湾奥エリアにはイナッコ
(ボラの幼魚)の群れが目立ち始める。
同時に水温が下がり始め大きなイナッコベイトに着く
大型のシーバスが入り始める。
夏にシャローエリアに大群で群れるオボコ(ボラの稚魚)に着く
シーバスよりも明らかに大型で体高のあるシーバスが
釣れ始めるのである。

ボラは出世魚で関東ではオボコ→イナッコ→スバシリ→
イナ→ボラ→トドと呼び名が変わる。
春に産まれ稚魚が、河口~河川の沿岸部に入ってきて
プランクトンや藻類の餌を食べて、秋~冬には30cmクラスに成長し
沖に出ていくのだ。

このタイミングで横浜の秋のビッグシーバスが解禁となる
為、アングラーにとってソワソワし始める季節でもある。
イナッコベイトの群れの下には間違いなく大型シーバスが着いている
であろう事を想像しながらビッグベイトやトップウォータープラグを通した
瞬間、下から突き上げるバイトを経験された方も少なくは無いと思う。

このベイトパターンは日本全国の様々な沿岸部で確立されている
パターンで、セレクティブで何気に喰わせるのが難しかったりもする。
ベイトが大群でいる為シーバスが無理して捕食しようとしないのと、
水面に群れるイナッコを喰いに来るので警戒しやすい。
この2点が喰わせるのを難しくさせている要因だと私は思う。
もちろん潮が効いたりしてシーバスが狂っている時は別だが。



雨が多く、カラッと晴れる日が少なかった8月が終わり、
直ぐに秋の気配が感じられるようになった9月頭、ふと気になって
河川を見に行った。

大潮の下げ潮が効いていてしっかりした流れが出来ている。
前日まで降った雨の影響で程よく濁り、ベイトであるイナッコも
水面をついばむ様子が確認出来る。

持ってきたYAMAGA Blanks BALISTICK 86L TZにセルテート
2508をセットしアムズデザインのTOPプラグ「プガチョフコブラ」
を結ぶ。
ラインはPE0,6号にショックリーダーはナイロン10lb。

早くキャストしたい気持ちを落ち着かせ暗闇に目が慣れるまで
少し待機する...
なぜならこのポイントが小場所の為、いい所にキャストを決めなければ
次は無いのだ。

一投目流れが当たる橋脚の上流側に通す...出ない。
二投目その橋脚の下流側のヨレの奥にルアーを落とし
ヨレに入った瞬間のジャークで


バッシュッ!!

出たッ!!


入り組んだストラクチャーから引き離す為にに竿を立てた時に
感じられる強いバットパワーと、水中で走る魚についていく
柔軟なティップで理想的なやり取りで難なくキャッチしたのは
綺麗な魚体の銀ピカシーバス。

IMG_1530.jpg


サイズこそそこまで大きくはないが、狙って獲った1尾だったので
価値がある1尾となった。

今回のポイントで助けられたのはこの竿だ。

先ずはピンに落とさなければならない状況。
ルアーの垂らしを20cm程取りリアグリップを短めに持ち
橋脚の脇に落とす為にコンパクトにキャストする場面。

トルザイトガイド搭載なので竿全体が軽く、且つ張りが有る為
振り抜けが良くアキュラシーが非常に高いこと。

柔軟なティップなので今回のようなTOPゲームでも
しっかりと口の中にルアーを吸い込ませることが出来た事と
竿全体でしっかりと曲がるブランクス、最後の突っ込みに
耐えるバットパワー。

これから秋~冬にかけてシーバスの産卵前の荒食いの季節
が始まる。

この竿があれば港湾部で遊ぶ事はもちろん、不意な大物が
掛かってもしっかりと対応できる事でしょう。



こちらの記事はYAMAGA Blanks HPでも紹介されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

樋谷内少年の河口湖・山中湖陸っぱリ釣行の巻
こんにちは!猛暑日のタイミングで冷房が壊れて命の危機を感じている
フィッシングコーナーの樋谷内です。

今回はお客様と、山梨県は富士五湖の河口湖と山中湖に陸っぱリ釣行に
行ってきました。
100001.jpg
「鏡」!
朝一遊漁券を買い、河口湖釣行スタート!
最初のポイントは、「浅川」と呼ばれるエリアでの釣行。
湖水量はかなり減水気味。インレットは涸れていました。
ここは朝一のフィーディングでデカバスが高確率で回遊するポイントで
私たちは強気にビッグベイトで攻めました!チェイスにビックリしますが
、元気なニゴイばかり。そこで、私は今話題のSKTマグナムクランクを投入。
するとどうでしょう?チェイスがニゴイから、バスへと変わったではないですか!
甘ガミでしたが魚を寄せる力に驚きました。しかし、朝市は何事もなく終わってしまい、
河口湖の最奥「長浜」へと移動する事にしました。

「長浜」に着くと意外にもアングラーは少ない。それもそのはず、「長浜」の一級
ポイントでもある、西湖からの放水口がほぼ涸れていました。しかし、水中には
しっかりとウィードが生えています。こんな時はワームが使えない代わりに、
お客様が、O.N.planning myX SPのポークを使用してみます。
ポークのノーシンカーをセット。するとギルバイトの後、お客様1本目キャッチ!
その後続けざまに同じくノーシンカーでネイティブバスの2本目。そして3本目は、
技ありのギルネストからサイトリアクションでネイティブバスをキャッチ!
100002.jpg
「O.N.planningポークいい仕事します」
100003.jpg
「ローライト時シルエットがはっきり出るのが良かったか?」
100005.jpg
「サイト綺麗に決まりましたね!」

ビッグベイトで時たまチェイスはあるものの、バイトには至らず。
私もO.N.planning myX SPのダウンショットリグ(以後DS)を投入します。
すると、1キャスト目でラインが横を走るバイト!
100006.jpg
「食いに来てます!完全に」
100007.jpg
「ラグビーボールのような個体 典型的な放流バスの体型」

その後お客様も沖目で掛ける。しかもでかいか?!強引に寄せてキャッチ!
100008.jpg
「48.5センチのナイスネイティブバス!50センチの壁は高いかっ!」

気がつくと、周りはアングラーだらけ!いつもの河口湖らしくなってきました。
人がいっぱいなので、西湖へ行こうか案が出ましたが今回はパスして河口湖
を粘ります。夕方は山中湖の放流があるので、16時頃移動するプランにしました。

「八杭」「長崎」エリアは人いっぱいなので、日陰で長めの休みを取り、再び「長浜」へ
アングラーは多いが陸っぱリとしては、一番条件がいいと読み、再びポークのDSを
キャスト!すると入れぱく!!3本目ゲットです。表層がそわそわしていたので、
デルゼ(お客様)やジョーダン(樋谷内)などをキャスト!それぞれ1本づつゲット!
その後もセイラミノー(お客様)ステルスペッパー(樋谷内)でも1本づつ仲良くゲット!
ストラクチャーや、ギルネストに絡めればバイトは比較的簡単に得られました。
アングラーが増えてきたので、私達は遅めの昼ご飯を挟み、山中湖へと移動しました。
(カメラ・携帯を忘れ写真は無し)

16:30山中湖の平野エリアにやってきました!
様子を窺うと、ニゴイと鯉がほぼ独占状態でシャローはほぼ壊滅状態!
河口湖同様に大減水の影響が出ていて、見えるシャローにはバスはいませんでした。
6月29日今回は「旭日丘」エリアで放流があったので残りの1時間はそこでやる事に。
山中湖は遠浅なので突き出た陸から大遠投! それが功を奏したのか1時間で、
プラグを始め、ワームなどでも釣れました!
100009.jpg
「グリマー6」
100010.jpg
「無敵の放流キラー デラクー」
100011.jpg
「ドライブカーリー4.5インチ」
100013.jpg
「バズジェットJr」

釣れたバスは全部放流バスでしたが、ネイティブバスもチェイスしてきたので満足な
釣行でした。河口湖・山中湖に釣行行かれる際は、放流に合わせての釣行が、
圧倒的に釣れるので,特にご家族・お子様・ビギナーの方にはオススメします。
*渇水期は沼地が現れるので、お子様連れの方は特に注意して下さい。
ハマってしまうとなかなか抜け出せず、重大な事故に繋がりますので、
目を離さないよう気を配り、楽しい釣りを!
100014.jpg
「最後に富士山が顔を出してくれましたヾ(o´∀`o)ノ」

お客様12本 樋谷内9本でした!

さて、次はどこへ行こう?樋谷内の釣行旅はつづく!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

ルアーマゴチフィッシング釣行の巻
今年は各地でフラットフィッシュが流行っていますね~。

先週はナベ男&鈴木ペアが鴨下丸さんへルアーマゴチを
やりに行っていて、話を聞いていると結構面白いらしい...。

で、行ってきました!

6月13日火曜日。この日は中潮。
少し遅めのAM9:00にStrikerさんから出船しました!
この日は『マゴチ』チャーターです!

雨が降りそうだったのでレインを着込んで出船!
IMG_0562.jpg
話をしながらポイントに向かっていると、6月はスポーニングの
時期になるので、口を使わなくなる時期なんですよ~とキャプテンの
水谷さん。

ポイントに到着してすぐ一緒に行ったMさんが朝一!
IMG_0563.jpg
いい曲がりをしていたので60位のがかかったか!?
...。一本目は60cm位のシーバスでした~。

その後ひたすらZZヘッド+マナティーでボトムワインドをしていた
水谷船長にバイトが出まくり!!

船長は連続で3本本命マゴチをキャッチ(一緒にサーチしてくれました)
MさんもZZヘッド+パワーシャッドで2本キャッチ!
流石週3でマゴチに行っているだけありますね(笑)
IMG_0568.jpg
(※ライフジャケットはレインスーツ下に装着しています。)

自分は鉄板を投げたりパワーシャッドを投げたりと試してみるも
朝からずーっとノーバイト。

やっぱりワインド?とZZヘッド3/8oz+マナティー90を装着し
キャスト→ボトム→チョンチョン→フォール→チョンチョンの
繰り返しでひたすらキャストし続けたラスト1時間で遂に
バイトが!
IMG_0573.jpg
キタ~!
その後少しだけコツをつかみもう一匹追加して納竿となりました。

おいしくいただく為に神経締めをします。
IMG_0569.jpg
IMG_0570.jpg

神経締めした後の魚は氷締めして持ち帰り、捌かずに
ワタを入れたまま冷蔵庫で3日間寝かせた後、お刺身で
いただくと甘くてとっても美味しくなるそうなので、3日後
が楽しみです♪

この日のヒットルアー
IMG_0574.jpg
ZZヘッドは必ず持って行った方がいいですよ~!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ