【O.S.P CUP in Lake Kameyama 2016】フォトアルバム♪




6月12日(日)に開催しました、『O.S.P CUP in Lake Kameyama 2016 』に、
ご参加いただき誠にありがとうございました。

イベント当日の様子をフォトアルバムにまとめましたので、どうぞご覧ください。

【O.S.P CUP in Lake Kameyama 2016】フォトアルバム


"O.S.P CUP" in 亀山湖 2016~大会レポート~




テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

6月17日~6月19日の3日間はポイントフェア!!
明日、17日(金曜日)~19日(日曜日)まで

2016 The Bonus Fair

やってます!!

期間中は、マイクスポイントが通常2%のところ

なんと

10倍

お買い上げ金額に対し20% 付いちゃうんです(;゜0゜)

この機会にタックルを新調するもよし

ラインフック類の消耗品をまとめておくもよし

とにかくお買い得なマイクスからの『Bonus』

ですので、この機会をお見逃しなく!!!

※誠に勝手ながらリールはポイント5倍とさせて頂きます。

※ポイントは消費税には付与されません。


予めご了承下さい。

それでは、みなさまのご来店をお待ちしております!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

ケロムシ 入荷!
top_logo.jpg

オフセットフックに対応する高浮力ボディの『ケロムシ』は
虫系の釣りに必要不可欠な飛距離、スナッグレス性能
フッキング効率、アクションを備えたルアーです。
虫やカエルを思わせる4つのパドル形状ウィングは
落水して水面をもがきバタつくような波紋と波動を出しながらも
移動距離を抑えた一点シェイクを可能にしてくれ
オフセットフックの使用を可能にするボディの高いスナッグレス性能により
オーバーハング奥やブッシュ、枝に吊るすチョウチン釣りをも容易く
虫を捕食しているバスへ確実にアピールしてくれ水面系のエキサイティング
なシーンを体感させてくれる必携ルアーとなってくれます。

body.jpg

■マテリアル+ボディフォルム
高浮力ノンソルトマテリアルが採用された
小型の甲虫やカエルを思わせる1.3inchコンパクトボディ。
オフセットフック(#1~2)に対応したボディは浮力を失わず
カバーを絡めたシチュエーションでもスナッグレス性を生かし
ストレスなく攻略することができるため
枝にかけるチョウチン釣りも容易にしてくれます。

■ウィング
前傾に付くパドル形状ウィングは、確実に水を捕え
軽いタッチのアクションにも機敏に反応し
羽根をバタつかせもがくような波紋と波動で
バスにスイッチを入れてくれます。
ウィングのキックバック効果により移動距離を抑えた
生命感のあるシェイクを可能にしてくれ
躊躇しているバスをバイトに導いてくれます。

■アクション
レイダウンやオーバーハングなど虫が落水し
もがくようなアクションをイメージ。
虫を捕食しているバスにとっては、着水時が最大のバイトチャンス!
着水時にバイトが無ければ、水面でバタつくような虫をイメージし
アクションすればバイト率が上がります。
また常時アクションさせるのではなく
ポーズや時折もがくようなシェイクを織り交ぜるアクションが効果大!
また枝などにぶら提げるチョウチン釣りも
ラインプレッシャーを与えず好釣果をもたらしてくれる
虫系ルアーの十八番のひとつ。

■ラインセレクト
長時間ポーズをかける時にはラインが沈み難い
ブレイデッドラインやナイロンライン。
またライトタックルでは攻略しづらいカバー周りなどには
ブレイデッドラインがおススメ。

action.jpg

入荷カラーはこちら↓

08.jpg

11.jpg

12.jpg

16_201606081908189f4.jpg

27.jpg

130.jpg

131.jpg

132.jpg

全色ですね(笑)

通販はこちらからどうぞ

同時に、ケロムシ用のロッド

SIDEWINDER HGCS-65MLR  THE LASER WHIPPER

も入荷しております!

中村浩太郎のバス日記「ひさびさの河口湖釣行」の巻
5月31日(火)
気温 24℃
水温 19.5度
天気 晴れ


今回は2014年6月以来となる岡村プロとの河口湖釣行。

早朝は肌寒いのでフリースなど暖をとれる上着があると良いです。

7時出船という事で、6時30分に現地に到着。

現地につくと朝から風がそこそこ吹いてます。







朝からシャロー、ミドルレンジと、いろいろなルアーを投げるも反応なし。

魚を触りたいなぁとポークルアーのダウンショットをするも、アタルはギル、釣れるのもギル...

そうこうしていると、だんだんと風が強くなり、お昼頃には白波の兎が跳ねてる状態に。

ギルは釣れるもののバスから反応がないまま昼食へ。



昼食後、風を避けて河口湖大橋内側へ。




スポーニング後のバスの稚魚や、小バス君を確認。

釣りの方は、相変わらずギル君と戯れる( ̄^ ̄)ゞ



そして岡村プロに待望のファーストフィッシュ!!



ヒットルアーはポークのダウンショット。

自分のポークのダウンショットにはギル君のみヽ( ´_`)丿

坊主濃厚のまま、小海から一ノ瀬、二ノ瀬を流してみる為、移動。



ザブンザブンでしたが、ここはアピール力のあるビッグベイトで。

やけのやんぱち、喰えるものなら喰ってみろの超高速リトリーブで追ってくるのが見えた瞬間、

一瞬、間を入れてフッキング。

バスも猛スピードで追ってくるのが見えて、フッキングもうまくいって、

最後の最後にエキサイティングな釣りができました。




その後も、いろんなビッグベイトを投げ倒しましたが、後が続かず納竿。

結果的に巻きに厳しい1日となりましたが、

スポーニング回復のバスが楽しめるシーズンとなるので、

またリベンジしたいと思います。


ノリーズプロスタッフ足立プロ河口湖ガイドはこちら


depsプロスタッフ喜多野プロの河口湖ガイドはこちら





テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ