コアマン
コアマンより新たに発売された

バックチャターBC-26

IMG_5727.jpg

ハーフスピンブレード(半分までしか回転しない)

の動きによって、これまでに無いイレギュラーアクションを

発生します。

千鳥足アクションは単純にタダマキするだけ。

ルアーが全自動で予測不能のアクションを起こします。

バイブレーションVJ-16

IMG_5718.jpg

ボディー全体が絶妙に揺れるバイブレーションを発生します。

圧倒的な食わせ能力をもつワームがより細かく振動し

シーバスを強烈に誘います。

浮き上がりが早い設定なので

水深の浅いシャローエリアを根掛りを恐れずに

広範囲をガンガン攻めることが可能です。

最後に

パワーブレードPB-30

IMG_5728.jpg

ご存じPBはパッケージがリニューアルされて再入荷しました!

中身は、前と変わりませんが!(笑)

それぞれぎがうぇぶからもお買い求めいただけます!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

渡辺釣船店 東京湾 タチウオ 釣行記 【番外編】 の巻
マイクスフィッシングコーナーBlog をご覧のみなさま、
はじめまして、マイクスMTBコーナーの田中です。
今回、フィッシングコーナー ナベ夫スタッフから、『美味しい魚、釣りに行きませんか?』
と誘われて、東京湾タチウオ釣りに出かけてきました。

素人まる出しのこのワタクシですが、番外編ということで釣行記を書かせていただくことになりました。
いつもと雰囲気が違うと思いますが、宜しければ最後までお付き合いください。

IMG_9239_20160713224819b12.jpg IMG_9246_20160713224818642.jpg IMG_9248.jpg

IMG_9242.jpg
道具も何もない自分は、まず準備からスタート。
ラインはメインのPEライン + ショックリーダー(フロロカーボン)の組み合わせ。
感度も良く、丈夫なショックリーダーは、タチウオの鋭い歯に負けないよう太くて強いものを選びました。
何故ラインがこんなにカラフルなのか? このときには、その意味が解りませんでした。
そして今回は、ジグとワームの2本立てで挑みます。
カラーは、ナベ夫先生におまかせしました。

これから、ピークを迎えるタチウオ釣りですが、フィッシングコーナーでは特設コーナーを展開中です。
なにも知らない自分にも、フィッシングコーナーのスタッフが解りやすく教えてくれました。
『これから釣りを始めたい。』 というビギナーの方も安心しておたずね下さい。

IMG_9249_20160713225046ca4.jpg IMG_9253_201607132250452f4.jpg IMG_9264_20160713225129e40.jpg 
今回お邪魔したのは、新山下にある『渡辺釣り船店』 さんです。
クルマを駐車場に停めて、受付を済ませたら船に乗り込み、場所を確保します。
釣り竿と、クーラーBOXを置くことでそれぞれの場所となるようです。
それぞれ好みもあるようですが、前方が人気の様子。
今回マイクスチームは、左側面中央部に5人まとまって、乗船しました。
気になる船代は¥9,000/人。駐車場代が¥500/台 となります。

今回のタチウオ釣り、フィッシングコーナーの鈴木スタッフ、ナベ夫スタッフ、中村スタッフ、キッズコーナー澤木スタッフ、
そして私の5名で出発です。
澤木さんと自分の仕掛けは、前夜ナベ夫スタッフが準備してくれていますが、
鈴木、中村の両名は、手慣れたもので船上で最終準備。
船は定刻通りAM7:00に出船、一路ポイントを目指します。

IMG_9268.jpg IMG_9271.jpg IMG_9294.jpg
まだ空は雲に覆われていますが、予報ではAM9:00頃から晴れてくる様子、暑くなり過ぎなければ良いのですが。
見慣れたベイブリッジも、船から見るといつもとは雰囲気が違います。
手だけでは足りずに、足も使って準備中。
そうこうしているうちに、ポイントへ到着。
かなりの数の船が集まって、密集しています。  いよいよ本番スタートです。

IMG_9324_201607132255596eb.jpg

IMG_9322_20160713225746945.jpg IMG_9313_2016071322563910c.jpg IMG_9283_2016071322555821b.jpg
みなさん一斉に釣竿をつかんで、ルアーを投入。
黙々と竿を動かす中、周りのみんなは続々と釣り上げていきます。
マイクスチームで最初にヒットしたのは、鈴木スタッフでした。

見よう見まねでやってみるものの、自分の竿には一向に当たりが来ず、焦りだけがつのります。
『絶対釣れますよ! 誰がやったって最低10本は固いですよ!!』
前日の準備の際に、笑顔で掛けてくれたフィッシングコーナー 樋谷内クンの声が頭の中でこだまします。

そんな自分の竿にも念願の当たりが!
慎重にラインを巻き取るも、海面から姿を現したのは周りのみんなが釣り上げているのとは、
明らかに違う魚です。
更に手にする寸前で落としてしまう始末…
『田中さん、あれ白ギスだね。』
中村スタッフに教えて貰いました。
白ギスでも何でも、とりあえずの一匹手にしたかったのですが、ガッカリ。
そうそう甘くはない事を思い知らされます。

『とりあえず、ただ巻いてみるやり方に変えてみましょう。』
隣に場所を移してくれた鈴木スタッフからアドバイスももらって、
繰り返すこと十数回、遂に、遂に念願のタチウオを釣る事が出来ました。
周りのみなさんが、淡々と釣り上げている中、つい興奮してしまい大きな声を上げてしまいました。
いやー、でもあれは興奮しちゃいますよね。ホント嬉しかったです。
とりあえず一匹は釣れて、一安心出来ました。

IMG_9344.jpg IMG_9335_20160713225557012.jpg IMG_9336_201607132255566a8.jpg
まずは、ルアーを投入。 船長さんの指示する深さまで、ルアーを送り込みます。
(この為にラインの色を1m毎に変えてあるんですね、凄い驚いちゃいました。)
その後、ロッドをわきに挟みしゃくり上げつつラインを巻き取り、ルアーにアクションを加えていきます。
(自分は上手く出来ないので、大人しくラインの巻き取りスピードを変えるやり方でチャレンジしました。)
以下その繰り返し。

IMG_9308_20160713230342523.jpg IMG_9312.jpg IMG_9299.jpg
『来たかな?!』
『来たぞ!!』
タチウオは鋭い歯を持つので、フックを外すときは要注意。

IMG_9317_20160713230340923.jpg IMG_9378.jpg IMG_9377.jpg
ルアーのチョイスから、切られたラインの交換まで、ナベ夫先生には色々と助けていただきました。
ありがとうございます。
ラインの先端に付けたスナップのお蔭で、ジグやワームなどを簡単に付け変える事ができます。
自分は、ただただ釣り上げる事に必死でしたが、状況に応じて適切なルアーを判断し、
その読みが当たった時、きっと更なる喜びが得られるんでしょうね。
船長さんの判断で、次々とポイントを移動して行きます。

IMG_9367.jpg IMG_9365.jpg IMG_9407.jpg
ただ釣りをするだけでなく、船で東京湾を移動するというのも、普段滅多にない体験なので、
一々興奮しちゃいます。
潜水艦や、タンカー、高速艇にも遭遇しました。
楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいます。 PM3:00過ぎ、船長さんの合図で本日終了となりました。
片付けをしつつ、横浜港へ戻ります。
その後、マルイカ?を釣り上げるハプニング等もありつつ、順調に釣果を重ね?
マルイカ1杯、タチウオ7本、釣る事ができました。
決して多くはありませんし、樋谷内クンから課せられた目標には届きませんでしたが、
個人的には大満足、大興奮の一日でした。

161.jpg IMG_9412.jpg IMG_9416.jpg
釣り上げたタチウオは、早速その日の夕飯に頂きました。
献立は塩焼き、ムニエル、シソと梅肉の包み揚げ、ふわふわの身は白身でありながら、
たっぷりの旨みに包まれて、最高に美味しかったです。
骨が少し多いのと、内臓の周りの黒い膜には要注意です。

超どビギナーの自分にも、しっかり釣らせてもらえたタチウオ釣り。
店頭で、マイクスフィッシングコーナー スタッフが質問にもビシバシ答えちゃいますので、
はじめての方も、是非チャレンジしてみて下さい。

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

国保 誠プロ来店予定
7/13(水)に急遽 国保プロが来店することになりました。
198-kokubomakoto.jpg
夕方からの予定で、店頭にて自身がプロデュースしたロッド『Fantasista X-Glaive』の説明などなどを直接して頂ける予定です。
ご都合よろしければぜひぜひお待ちしています!

『KOKUBO MAKOTO Official Web Site』
『国保 誠オフィシャルブログ』
東京湾タチウオ釣れてます!
夏のタチウオが最盛期を迎えております!!

この時期は毎年浅場に上がってきて

水面直下で...って事も少なくありません。

ジグでも釣れますが、タックルボックスに

1つは入れておいて頂きたいルアーがあります。

手返しがよく&確実に釣果がUPする釣法それが

IMG_5622.jpg

ワインド です。

タックルはボートシーバスロッドなどに2500クラスの

スピニングリールにPE1号+フロロリーダー20LBでOK!

ジグヘッドはZZヘッド1OZにマナティー86の組み合わせ

wind03_02.jpg

が鉄板の組み合わせ!

浅場のタチウオには絶対的な効果があると言っても

過言ではありません!

といっても、幽霊魚と言われているタチウオですから

色々なレンジに対応出来るようジグは80g~200g

まで持って行ってくださいね!

渡辺釣船店のHPはこちら

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

D-SPIKER & D-JIG 入荷

D-SPIKER先ずは3/8ozが入荷。
20160702104616021.jpeg
青木大介プロ渾身のスピナーベイト!
20160702104634e6c.jpeg

D-JIG。
201607021045397cd.jpeg
1.3g、1.8g、2.3g入荷。
201607021045573b6.jpeg
専用設計フック採用、ナチュラルカラーガード(1本ガード)。



※人気商品のため電話での問い合わせやお取り置きはご遠慮頂く場合があります。
レジットデザイン ワイルドサイド入荷
本日ワイルドサイド入荷。
20160701165217f5f.jpeg
ようやく店頭に全24機種中22機種がそろいました。

在庫&通販はこちら→Yahoo!ショッピング「ぎがうぇぶ」

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

マイクス琵琶湖釣行。 須藤、渡辺、樋谷内編。
渡辺艇は、初日は中村艇と同じく木浜の浚渫に入り直ぐに

樋谷内はフェイカーで釣れるもノンキーサイズ。

その直後にナベ夫もコーリングペッパーに出るも30センチ。

下物沖の浚渫エリアに移動して、またもナベ夫にヒット!

渡辺1日目
コーリングペッパーにて48センチ。

その後は天気も晴れてきてノー感じ。最後にディープホールで

須藤が45センチを釣って初日は終了。

須藤初日
お得意のスワンプのDSリグ。

2日目は朝一に下物沖で樋谷内が50センチヒット!

樋谷内2日目1
デュエルのニンジャグライダーでヒット。

その後は続かずディープホールに行くと稚アユが沢山いて

それをバスが捕食していて小さめのペンシルを投げると

サイズは20~40センチ位が超入れ食い。

数釣りに夢中になりすぎて時計を見ると残り1時間。

戻るついでに木浜に行って直ぐに樋谷内ヒット!

樋谷内2日目2

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

マイクス琵琶湖釣行。中村、鈴木編
マイクスフィッシングコーナーのナベ夫です。

今回は6月20、21日に、中村、鈴木組。

21日、22日に須藤、渡辺、樋谷内に分かれて

琵琶湖に行ってきました。

今回もレークマリーナさんからの出船です。
 
中村1
中村、鈴木艇。

先発組の初日は、木浜、赤野井、下物沖とトップウォーターで狙うも

出るけどなかなかフッキングできずに夕マヅメにディープホールで

中村がブルシューターで53センチゲット!

中村3


2日目も同じエリアに行って水面より少し沈むルアー

(セイラミノーなど)でサイズは小ぶりですけど

爆釣になり数釣りを楽しみました!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ