「樋谷内少年の淡水魚限定釣行の旅」の巻
こんにちは!春はいくらでも寝れちゃう樋谷内です。
今回は友人と釣り旅に行ってきたので
その一部を短めに書きます。
*()内はターゲットと所在県です。

*1日目 高滝ダム・高滝湖(ブラックバス:千葉県)
*2日目 片倉ダム・笹川湖(ブラックバス:千葉県)
*3日目 奥野ダム・松川湖(トラウト:静岡県)
*4日目 一碧湖 (ブラックバス:静岡県)
*5日目 桂川本流+葛野川支流(ヤマメ・イワナ・レインボートラウト:山梨県)
*6日目 本栖湖(トラウト・ブラックバス:山梨県)
*7日目 犀川本流(レインボートラウト・ブラウントラウト)
*8日目 犀川本流殖産(レインボートラウト・ブラウントラウト)
*9日目 千曲川源流(ヤマメ・イワナ)
の釣行でした。
高滝ダム・一碧湖・本栖湖の釣行は特に目立った出来事が
無かったので、省略します。
IMG_20170226_073408.jpg
IMG_20170226_094217.jpg

2日目 片倉ダム・笹川湖では釣行日は気温が3度の寒さ。
水温は6度。放射冷却の中上流方面、「チョウシグチ」といわれる
ポイントに向かいます。事前情報によると7メートルで反応があるとの事
シャローではBIGベイト、ディープではダウンショット(以後DS)で攻める。
冬なので反応無いのは慣れていますが5時間何もないと流石にきついですね(笑)
そんな中友人が枝か何か掛けたと言ったので上げてみると・・・
おまけで35センチのバスが釣れていました(笑)
IMG_20170226_105941.jpg

「ヒットルアーは フリックシェイク3.8インチDSでした」
アタリは枝が引っ掛かったような微重な感じで最初は解らなかったとの事。
魚体も硬直して動けてはいないようですね。
昼を挟み友人がリフト&フォールしていると「来たかも?」と言うので上げてみると

可愛すぎるバスちゃん(*´ω`) 18センチ! まぁ釣れただけでもいいと思います。
ヒットルアーは同じく フリックシェイク3.8インチDSです。
IMG_20170226_124042.jpg
その後、「後畑」といわれるポイントで、私もマイクロクローラーDSでなんとか1本取れました
IMG_20170226_151021.jpg
冬という感じの一日でした。この記事を書く頃には、もっと魚が横の動き
に反応するような個体も増えているでしょうね。釣れて良かった!

0005.jpg
鴨川市・太海にある、「まるよ食堂」の磯ラーメン
3日目 奥野ダム・松川湖では半日だけ、陸っぱリでの釣行でした。
IMG_20170227_130232.jpg
結果から言うと、私は釣れず、友人は本流用の7.5フィート程の
長めのロッドでミノーのシンキングタイプを遠投でボトムまで落とし
掛けたようです。私も過去にダンクで65センチという怪物を上げています。
ネイティブ化した個体も居るので、1匹の価値が非常に高いフィールドです。
IMG_20170227_134253.jpg
0004.jpg
「箱根強羅にある名店餃子センター」


5日目 桂川本流+葛野川支流に来ると、3月1日が解禁日ということもあり、
どこも大賑わい! 私達は笹子川~奈良子川~桂川本流と釣りをしました。
IMG_20170301_082239.jpg
IMG_20170301_092352.jpg
そんな中、友人も私もヤマメを奈良子川で釣る事が出来ました。
IMG_20170301_114657.jpg
IMG_20170301_125554.jpg
「ヒットルアーは リュウキS50でした」
その後本流もやりましたが、スーパーレインボーを釣る事はできませんでした。
IMG_20170301_153609.jpg
基本水温の低い季節はダウンクロスでキャストしてボトムまで落とし、流れに
逆らうように引くと攻略しやすいです。
シンキングタイプで、5グラム以上のミノーをお勧めします。

7日目 犀川本流です・・・・・広いです!
IMG_20170303_063337.jpg
IMG_20170303_083554.jpg
最初の犀川は3月1日解禁の上流エリア。
流れも早く手返し良く、重めのスプーンやミノー・バイブレーション
で誘うのが基本。
ですが、ノーチェイスノーバイトで終了でした。
IMG_20170303_083611.jpg
水綺麗すぎですね!
0002.jpg
「北アルプスには豊富な雪がある。雪代の影響は雪解けの季節から」

8日目 犀川殖産エリア・・・こちらは、通年釣りができるエリア。
(WEBなどに良く紹介される方で下流域になります)
310.jpg
311.jpg
0001.jpg
結果、犀川はよい景色を眺められたままの終了となりました。
4月の中旬にでもなれば、70cmを超えるようなブラウンなども釣れ
る事もあるそうですよ?
0003.jpg
「常念岳に日が落ちる・・・いつか登りたい山です」

9日目 千曲川源流・・・こちらは雪が残る、天下の信濃川になる
長野県の大河です。水温は4度程。
322.jpg
氷瀑が成長するほどの寒さが続く。
321.jpg
川上村(金峰山川)南相木村(栗生川)北相木村(相木川)の源流釣行
に挑みました。
312.jpg
「千曲川と八ヶ岳」
313.jpg
「金峰山川はまだまだ残雪が多い 3月5日で水温4度です」
316.jpg
「野辺山高原より八ヶ岳」
317.jpg
「男山と西川 有名なヤマメポイントです」
318.jpg
「深い淵と滝を持つ相木川と栗生川」
319.jpg
「渓流メタルが非常に楽しそうなポイントですね!」
320.jpg
渓流も本流もダム湖もやはり3月下旬くらいにならないと難しいですね。
釣れないまでも、水の透明度に感動し、時たま釣らせてくれた
魚様に感謝して長めの釣行は終了となりました。
これからが活気ずく良い季節!1人でも家族でも
楽しくレジャーを楽しみましょう。
私は出来るだけ近くのフィールドも調査し皆様に状況報告
や、1日時間が取れない方向けの釣行プランなどを研究し
報告します。 それでは!

テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ