FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「樋谷内のプチ春爆?挑め!高滝ダムの巻」
 こんにちは!釣行でハサミを忘れ、間違えてフォーセップを持って行った
フィッシングコーナーの樋谷内です!
今回は、バスフィッシング名物の春爆を求めて、千葉県 君津市にある、
高滝ダム(以降 高滝)にお客様と行って参りました。
しかし明け方から10メートルを超える暴風で、これ出船できるのか?
最悪オカッパリでもいいように、最低限の準備で出発!
6時過ぎに高滝に到着して、出船できるか聞きに行くと、
何とか出せるとのこと。本湖は白波が出る程なので、強制的に、古敷谷方面
か、養老川に絞られる事となります。
30分以上かけて境橋を抜け、養老川に向かいます。写真を撮り忘れましたが、
浚渫工事により泥や岩が堆積し、防波堤のようになっていました。
普段なら養老川手前のメインチャンネルを狙いたいのですが、今日は暴風で
無理なので、川の実績が今まであったエリアでの釣りを展開しました。
お客様はシャットでディープを探りながら反応をみる。私は、ジョイクロなどBIGベイト
で大胆にシャロ―を探る。 が、やはりシャッドに軍配!お客様HIT!

1521184179320.jpg
「OSPのハイカットDRでした。・・・・その後お客様に連続バイト!こちらもハイカットDR」

対岸のディープ側にロングキャストし一気に潜らせて、ボトムにスタックさせ3~5秒放置。
その後、シャローにさしかかる抉れのどこかでバイトしてくるパターン。
私も、サイドステップ95SPでチェイスありましたが食わせきれず、、、
その後、竹藪・崖下という有名ポイントに行きましたが、ノー感じ。
元のエリアに戻る事にしました。今度は私もノーマルハイカットをセレクトしキャスト。
するとやはりバイト!ようやく1本目!
IMG_20180316_125521.jpg
「やはりハイカット!DRでなくても強い!」
IMG_20180316_083344.jpg
「ノーマルハイカットでも釣れました!」
ノーマルよりもDRの方がマグネット重心移動機能を備えているので、ロングキャスト出来、よりディープへアプローチ
しやすく、この日は特にDRの方が反応良かったです。 その後お客様が同じく
ハイカットDRで追加!それに続けと私もハイカットDRに変え即追加に成功!
IMG_20180316_125344.jpg
1521184228118.jpg
1521184111872.jpg
1521184145717.jpg
回遊ルートでもあるので、ボートポジションを取り直して、再びキャスト!すると、、、?
お客様渾身のあわせ!しかもデカい!立地上早くランディングしないと巻かれてしまうので、
ネットイン! 2人「おおっ!?これはいったか!?」
測ってみると、本日最大の51センチのナイス高滝クオリティでした!
1521184101325.jpg
「ナイスランカーです(^∇^)ノおめでとうございます!」
1521184127997.jpg
「この後樋谷内も44センチを追加しますが小さく感じます(笑)」
確実にパターンを掴んだところで強風と大雨が襲い掛かってきました。残念ですがゆっくり帰る時間を
考えると終了せざるをえませんでした。
お客様5本(42センチ・45・43・40・51) 樋谷内3本(44・42・44)でした。
40UP以下がいないうえに、全てキロUPのウハウハなプチ春爆を堪能できました。
やはりこの季節「赤」は強かったです!ほぼ赤でした。
しかしながら、この季節はギャンブル性が高く、連日爆釣というのはありません。
キーワードは「気圧・大潮・ワカサギ遡上・水温・風」などです。
信じられない釣果を叩出せるかもしれない春爆を是非体感しに出掛けてみて下さい。

樋谷内の冒険はつづく。







テーマ:釣り・フィッシング - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。